秋鹿大影林道〜万沢林道 9/21

2014_0921-3.jpg

ここのところの週末の天気は、週間予報で確認しても芳しくないことが多く、
なかなかツーリングの予定を立てづらい。
しかも、お疲れ気味のオッサンとしては、できることなら土曜日はゆっくりして
気力を高めてから、日曜日に気合い一発早起き出撃!が希望なので、
簡潔に言うと日帰りツーリングするなら日曜日にしか行かないわけだ。

といった具合にわがままばかりを言っていると、波乗りやらサーフィンやら、
波乗りやらの予定が先に決まってしまうため、
来週こそツーリングだ!とか息巻いても、日曜しばりでは、
なかなか天候が当たらない・・・・・はずだったのであるが、
なぜか今週末はドンズバで日曜日にドピーカンが当たってしまった。

2014_0921-4.jpg

そんなわけで、今週は実に4年ぶりとなる秋鹿大影林道〜万沢林道へ。
万沢林道は、2011年からの度重なる大型台風の影響で、数カ所で法面崩落があり、
それらの修復工事と舗装工事とを同時に行うためか、
なんと今年の5月までの長い間通行止めだったのだ。
その万沢林道に連なるような場所に位置する秋鹿大影林道は、
全長15km弱の林道で、道幅も狭い上に急なカーブの続く
ビッグオフローダー泣かせのとてもタイトな林道。
ここだけを走るためにわざわざ100km以上走って来るほどではないので、
いつも全長20kmある万沢林道と組み合わせ以外では訪れない林道だ。

2014_0921-9.jpg

朝9時半過ぎに埼玉を出発。関越自動車道で月夜野I.Cを目指し、
そこから秋鹿大影林道までは15km程度。12時前にみなかみ側の入口に到着した。
この日の秋鹿大影林道は、全体的にガレ気味でしたが、特にみなかみ側の
最初の登り区間の荒れ方が酷く、交換したてのKAROO3でいきなりの受難だ。
大小の石がゴロゴロと転がり、土の部分も轍などで大きな段差のある
簡単に言うとゴロゴロで凸凹の路面のことを「ガレ場」や「ガレてる」とか
言うのですが、これがまた手強い(そんな難所なので、一旦止めると
発進含めて諸々面倒なのでガレ場の画像はありません)。
しかも、重くてパワーのあるビッグオフローダーだと尚のこと、
曲がらないし、砂利をひっかくだけで加速もしないし、すぐ脇が崖だしで、
根性試しか訓練にはもってこいだが、
たまの週末にわざわざ走りたくなる道ではないことは確かだ。

2014_0921-12.jpg

楽しみ半分、訓練半分で秋鹿大影林道を抜けて万沢林道に着くと、
こちらは砂利が少なめで、土の範囲の広いフラットでとても走りやすい路面。
5割増しで速度も気分もアゲアゲ!だ。

2014_0921-10.jpg

しかして、そんな楽しい時間も束の間、
ちょうど峠を越える3kmほどの区間がきれいに舗装されてしまっていた。トホホ。
舗装区間を越えて数kmほど走ると、六合村への下り区間でまた舗装路に・・・
この区間が激しく崩落した箇所のようだ。
長いダートを楽しめた万沢林道はすでに遠い日の思い出か・・・
それにしても人里に近い標高の低い場所から舗装されるのではなく、
重機を入れづらい一番標高の高い場所を中心に舗装を設けるとはこれ如何に???

2014_0921-13.jpg

ただ、万沢林道の代名詞とも言える北海道を思わせる
1kmに及ぶ長〜〜〜い直線路は相変わらずだ!

2014_0921-18.jpg

いつもは林道の出口でUターンして帰ることが多いのですが、
天気も良いので、ツーリングっぽく野反湖に寄ってランチにした。14時着。

2014_0921-19.jpg

野反湖の正面に見えるのは八見山。湖畔の遊歩道と、こちらの登山道とが楽しめる。
このあたりはススキをはじめ、木々の葉も色づき始めていました。
野反湖は本当にきれいな湖なので、
機会があれば是非ドライブででも行ってみてください。

2014_0921-20.jpg
2014_0921-21.jpg

ちょっと雲が多く湧き出てきたので、休憩もほどほどに、
急ぎコンビニおにぎりを頬張って帰路に。

2014_0921-24.jpg
2014_0921-25.jpg
2014_0921-26.jpg

往路でさんざん苦労した秋鹿大影林道であったが、
復路は左手に山を見ながら走れるので、左側通行だと崖から離れることができ、
精神的にも余裕が生まれることと、調子も上がって来ていたこともあり
復路ではその繊細さを求められるマシンコントロールをむしろ楽しめた。
もちろんそのためにはシートにデーンと腰を下ろしているわけにはいかないので、
ヒザを使って中腰姿勢で左右に素早い体重移動が要るわけだが、おかげで膝ガクガク。

帰りの関越は、10kmを越す通過に1時間以上かかる渋滞が2箇所あったが、
もちろんオートバイにとってはさほどの影響もないのだが、さすがに体力的には堪えた。
ここのところの遊びで一番体力を消耗したが、それでもめちゃくちゃ楽しかった。

2014_0921-27.jpg

ついこの間まで灼けつくような太陽に照らされて、
ヘルメットの中で気を失いそうだったのに、
ラリースーツを着込んでも涼しく感じるほどに、すでに季節は秋に変わっていた。
ツーリングには最高のまさにライダー冥利に尽きる一日であった。
あ〜気持ちよかった〜〜〜
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

2014.09.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | HP2 Enduro

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR