読書とレンタルビデオとF1と主にタイヤ交換な週末

2014_0906-1.jpg

金曜日の会社帰り、この週末は家でゆっくり過ごそうと
ドーナツ買い込んで、TSUTAYAの「5枚1,080円」でDVDを借りて、
完全な引き籠もり体制で臨むことにした。

しかして、土曜日の天気予報があまりにいいので、
お山にツーリングに行くか?と、ほんの一瞬気の迷いが頭をかすめたが、
次の瞬間、HP2 Enduroのリアタイヤがすでに丸坊主だったことを思い出した。

昨年、いつもの栗原川をご一緒させていただいた、同じHP2乗りのtrafukoさんが
当時発売間もないメッツラーのKAROO3をすでに使用されていて、
その時に私も試させていただいたこともあり、私も次はKAROO3に交換しようと
その時点でオーダーを入れていたのだが、登場間もない新製品だったせいか、
結局私の手元にKAROO3が届いたのは、それから3ヶ月後の昨年10月。
ただ、オーダー時点で装着していたタイヤの溝はすでに残りわずかだったため、
KAROO3の到着を待てずに、ストックしていたKAROO(T)に履き替えていた

今回丸坊主になったタイヤがそのとき履き替えたKAROO(T)なので、
足かけ2シーズンではあるものの、栗原川林道3往復、
南会津1往復、大名栗林道1往復の合計の2千km弱しか使っていない。
フロントはリアタイヤ2本分ほどは保つのではあるが、
やはりビッグオフローダーでブロックタイヤを使うと異常に寿命が短い。
R1200GSに使用しているタイヤは交換後1万kmを越えていまだ使用中だ。
これはHP2と私の乗り方の組み合わせの問題かもしれないが、
単純に計算しても1/5以下の寿命でしかない。でも値段は同じだ・・・

2014_0906-12.jpg

というわけで、真新しいKAROO3は、昨年の10月からず〜〜〜っと
このようにサランラップにくるまれたまま、納戸の肥やしとなっていたわけだ。

またいつ気まぐれに「明日山行くべ」となるかわからないので、
スクランブル発進に対応できるよう、HP2の準備はしておかねばなるまい。

2014_0906-14.jpg
2014_0906-15.jpg

しかして、残暑も厳しいし、頭の中はすでにドーナツで一杯で
身体はテレビの前に釘付けになっているため、
とてもじゃないが自分でタイヤを交換する気にはなれず、
タイヤを二本背負って、これを買った練馬の『BomBer』へ。

交換作業中にショップの方に聞いた話なのだが、旧来モデルの
KAROO(T)は生産終了なのか、すでに日本に入らなくなっているそうで、
それはつまり、チューブレスのオフロードタイヤを探すと、現在この
メッツラーKAROO3しかメジャーブランドでは選択肢がないという状況を意味する。

しかも、HP2にも使われるフロント:90/90-21というサイズは、
オフロードバイクのド定番サイズなので、需要が集中するわけだが、それはもちろん
日本だけの話ではなく、このサイズは世界的に引っ張りダコの状態となる。
こうなるとアフターマーケットだけでなく、新車装備ぶんも供給が必要となる
欧州市場が優先されるので、遠い極東の島国は後回しにされてしまう。
現在日本国内では4月からそのサイズが欠品しているのだそうだ。
ツーリングシーズンど真ん中に、履くタイヤがないというのは、
もう通行止めと同様、インフラの問題と言っていいレベルの大問題だ。

以前私もそうしていた通り、チューブタイヤで代用することも可能だが、
こちらでも繰り返し書いている通り、そうすると今度はHP2のリアに採用されている
17インチをカバーするチューブタイヤの選択肢がほとんどないため
結局供給不足の憂き目に遭ってしまうわけだ・・・

なんでもミシュランからも同様のチューブレス オフロードタイヤの登場予定がある
そうなので、それによって日本国内でもせめて2ブランドから選べるようになれば、
もう少しは供給が安定すると思われるので、是非とも日本ミシュランには
ニューモデルの導入を急いでいただきたいところだ。

2014_0906-13.jpg

肝心のKAROO3の乗り味ですが、まだ埼玉と練馬の往復だけではあるが
先に一言だけお伝えしておくと「抜群に乗り心地がいい」。
それは上の画像を見ても解る通りに、砂利を吐き出すための
溝の幅と深さはそのままに、ブロックを斜めに配置することで、
極力路面をブロックの上面と接地させ、主に舗装路で、うずたかいブロックの角が
引き起こす強い振動を、確実に軽減することに成功している。
それに加えてコンパウンド自体のタッチもコシのあるとても優しいもので
ロングライフも期待できそうな印象です。
これはビッグオフローダーに多い長距離ツーリング派のライダーに
もってこいのモデルだと思われる。
また林道に走りに行ったら詳細をお伝えいたします。



そして明けて日曜日、夕方から陽も差し始めたものの、
予報通り埼玉地方は朝から鬱陶しい雨模様。
おかげで後ろ髪惹かれることもなく集中してビデオを観たり、本を読んだり、
F1イタリアGPを観たりしながら、一日ゆったりと過ごすことができた。
アロンソはマシントラブルでリタイヤと、F1の方は残念な結果となってしまったが、
今回読んだ本はいろいろ考えさせられる、とても良い本だったので、
その話はまた明日あらためてさせてもらおう。

ちゅーわけで、来週末は思いっきり遊ぶぞ〜〜
  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:BMW バイク - ジャンル:車・バイク

2014.09.08 | コメント(2) | トラックバック(0) | HP2 Enduro

コメント

ほんと週末は雨ばっかりでなーんかヤな感じですよねー

やる気が起きないというか…
一向にバイクの整備ができず、これから忙しくなるので
早くも今年は走らすのを諦めようか思案中ですw

エンジンくらいはかけないとなぁ…

2014-09-08 月 18:06:48 | URL | Toshi #- [ 編集 ]

Toshiさん
タイヤショップの方の話だと、近頃天気予報が正確すぎて
そもそもツーリングの計画を立てられないライダーの方も多いそうです。
昔は出先の雨は避けようのないことだったので、エイヤッと出発できましたけどね。
それと、今年の夏は北海道が一番いいときに雨にたたられ
多くの方が渡道を諦めたそうです。

2014-09-08 月 20:37:45 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR