FC2ブログ

サーフィン@伊豆 6/21

2020_0622-14.jpg

波の予報もあまり良くなかったので、ゆっくり5時起き。
ほどよい二日酔いで日曜日は白浜へ。

前日の2ラウンド目はTWINZERを出していたのだが、
モモ〜コシでも充分以上に遊べる懐の深さが頼もしい。
同じバリアルフォームでも、5'9"のWILL & GRACEに較べて
6'8"の長さが効いているので、波がインサイドでグズグズになっても
乗り継げるところも、よりビーチブレイクに向いている。
誤解のないように言っておくが、決してそういう目的のボードではない。
街中も流せるスポーツカーのようなものだ。

2020_0622-15.jpg

南国らしく気温も高いので海水浴の方々もちらほらいらっしゃっていた。

多々戸も白浜も、駐車スペースは1台ぶん間を空けて停める措置が執られる。
それによるソーシャルディスタンスの効果はかなり疑わしいので、
どちらかというと来訪者の数を制限させるための措置なのではなかろうか。
いずれにせよ、その開放的な雰囲気に、つい気が緩んでしまいそうになる
私のような人間にとって、注意喚起という意味でその効果は大だ。

一度は今年の海水浴場の開設の中止を発表した下田市でしたが、
ビーチでの過密を避けるような措置を施しながら海開きするらしい。
この様子だと、海水浴場を開設しなくても人は集まってしまうだろうから、
ライフセイバーがいないときの海の安全性など、
海水浴場を開設していないからと言って無視できない問題もあるのだと思う。

かといって、高齢者が多く、
決して医療施設(いわゆる病床)の多くない地方部は、
大手を振って集客を図るわけにもいかないだろう。
観光経済の復興とのバランスが難しいところだ。

ところで、少雪だったこともあるし、スキー場の方は大丈夫なのだろうか。

2020_0622-17.jpg

この日もライフセイバー達がトレーニングをしていた。
頼もしい。

この日の白浜は前日よりも若干サイズもパワーも下がっており、
ここぞとばかりに「伊豆だから」と持ち込んだロングボードを投入したが、
コレが完全に裏目った。

インサイドでバカッと、軽いダンパー気味割れる波で、
ロングで追いかけると砂浜に上陸してしまう・・・
とはいえ、割れてはいたのでミッドレングスならば乗れていた。
TWINZERで入るんだった。

2020_0622-18.jpg

次第に風も入り面もボヨつきはじめ、
ボードを交換しに行くタイミングもなく波数は減る一方。
久しぶりに2日続けての波乗りだったので、もう腕が回らないこともあり、
きっぱり諦めて上がることにした。

2020_0622-23.jpg

ラーメン党が多い仲間内にあって、あまりラーメン推しではないatuが、
珍しく食べてみたいラーメンがあると言うので、
帰り道に沼津のAEONにある『飯田商店』に寄ってみた。
湯河原にある本店は整理券が配られるほどの人気店なのだそうだが、
ここはAEONのフードコートなので座席数は充分以上にある。
ソーシャル・ディスタンスで行列しても10m、10分ほど並べばありつけた。
肝心のお味の方は、atu曰く「意識高い系」。
麺もスープも、かなりお上品なお味でございました。

2020_0622-20.jpg

やっぱり海は、そこにいるだけで気持ち良い。
もちろん波が良いに越したことはないが、
今は海に浮かんでいるだけであっても充分満足だ。
  

スポンサーサイト



テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

2020.06.30 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーフィン

ゲーム再開!サーフィン@伊豆 6/20

2020_0622-3.jpg

いよいよ移動制限自粛勧告が解除された。
とはいえ、道中の電光掲示板は「県外からの移動は慎重に」と、
繰り返し、口酸っぱく表示しているとおり、
これですべてがコロナ以前に戻るわけでは決してないが、それでも何でも、
世の中がWith コロナの世界に向けての一歩を刻んでくれたことは、
私にとっても経済にとっても、とても大きいことだ。

そんな、待ってましたとばかりに自粛を解除する私のような人間もいる一方で、
まだまだ自主的に自粛生活を続ける慎重な行動を貫く方もいる。
それぞれの価値感を持って、
有識者が推奨する生活様式を維持できれば良いと私は思う。
一番良くないのは、自身と意見を異にする人に対して、
同調圧力をかけることだ。

面倒な話はこれくらいにして、
やっと海に向かえることを素直に喜ぶこととしよう。
そんな気持ちを天気も祝うように、この週末は梅雨の合間の晴天予報。
サーフィンの再開を飾るに相応しい場所となれば、
向かうは伊豆をおいて他にはないだろう。

2020_0622-1.jpg

この頃の私はすっかり寝付きが悪くなってしまっており、
早起きできる自信ならない。
まだ雨の残る前夜のうちに伊豆に向けて出発することにした。

2020_0622-2.jpg

雨の箱根越え。
かなり面倒な状況のはずなのだが、こんなことまで愛おしい。
夜のレインドライブもまた楽しく感じられる。

2020_0622-7.jpg

下田に入った辺りで車泊して、翌朝は5時起き。
一旦は白浜をチェックしたのですが、この時間の白浜に波はなかった。
同じように前泊で伊豆に入り、
4時過ぎから多々戸浜で入ると言っていたOYくんに確認すると、
多々戸はサイズアップしているとのことで、急ぎ多々戸に向かうことにした。

2020_0622-4.jpg
2020_0622-5.jpg
2020_0622-6.jpg

ハラ〜ムネ、セットでカタ!
まるで海も何かから解禁されたかのようだ。
天気と言い、波と言い、いきなり伊豆全開であります。

2020_0622-11.jpg

トーゼン、WILL & GRACE
せっかくの良い波だったのですが、ぜんぜん腕も回らないし、足腰弱々。
全力で4〜5発パドルを入れても推進力微弱。
テイクオフしてもすぐに転ぶ有り様だ。
まだまだこいつの美味しいところを抑えられていないこともあって、
イマサン乗り切れなかった。
それでもこいつの取っつきやすさと扱いやすさはすぐに確認できた。
やはり、乗り手が合わせやすい操作に対する許容範囲の広さがある。
もっと乗り込んで、早いとこその先にある機動性を引き出せるようになりたい。

2020_0622-16.jpg

その後、9時過ぎに到着したatuと合流して、
サイズの下がった多々戸をあとにして白浜に移動。
ここでユウタくんも合流していつもの(独り身)メンツが揃った。

モニター越しには会話を交わしてはいたが、
こうして仲間達と顔を合わせるのもほんと久しぶり。
顔を見て話せるだけでウレシイ。

2020_0622-13.jpg

この時間の白浜はコシ〜ハラで波数も少なめだったが、充分に遊べそう。
何より、伊豆は天気が良ければそれだけで
来た甲斐を感じられる場所なのだから、
すでに充分以上。やっぱり伊豆っていいわ〜〜〜

2020_0622-24.jpg

昼メシは山の上亭で「あじ丼」。
旨ぇ〜〜〜〜〜〜〜っす。

2020_0622-22.jpg

昼メシあともサイズ変わらずの白浜で16時まで遊んで風呂。

んで、もちろん夕飯は『たまきや』。
3ヶ月以上ぶりの生ビールにノドが震えます〜〜〜〜〜
いきなりルーティン全開ですみません。

今回の騒動のあとに来るであろう(もう来ている)経済的な状況を
不安に思ったり、悩んだりすることもある。
でも、仲間とサーフィンして、喰って飲んで下らない話で盛り上がって、
やっぱりコレが一番のクスリだ。
当たり前がとても有難い。
(明日につづく)

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

2020.06.29 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーフィン

KIN/キン

kin1.jpg



SFサスペンス・アクション『KIN』。

「何処かで見たことあるな〜」と、チラッと思ってしまう、
まあまあ二番煎じな内容ではありますが、
SFチックな荒唐無稽な世界観は最後の最後までエッセンスでしかなく、
物語のほとんどが、残忍で凶暴なギャングからの逃亡劇。
観ている時はどっかで観たとかそんなこと忘れて没頭できる
発掘良品でありました。

kin3.jpg

白人の養父のハルに育てられている黒人の少年イーライは、
廃墟となった工場跡地で黒いケース状の“兵器”を拾う。
その日、刑務所から義理の兄のジミーが仮釈放してくるが、
一向にマジメに働こうとしないジミーは、
とてもマジメで堅気な父とは反りが合わない。
ジミーは出所後に地元を仕切るギャングのテイラーの元を訪れ、
6万ドルに及ぶ借金の返済を待ってもらえるように頼むが
聞き入れられるはずもなかった。

そのあと、ジミーの父親が勤める会社の金庫から金を奪おうとしているときに
たまたま通りかかったハルに見つかってしまい、
ハルはその場でギャングに撃たれ、
ジミーはもみ合いの途中でボスの腹心を殺してしまう。

kin2.jpg

その場からなんとか逃げ出し、イーライとともに逃走を図るジミー。
途中立ち寄ったバーでも酔ってバーを仕切るギャングと揉めごとを起こしてしまう。
そこではじめてイーライは謎の兵器を起動させるが、
バーを壁ごと吹き飛ばすほどの強力なロケット砲に近い重火器であった。
そして、そこで重労働を強いられていたダンサーのミリーの助けを借りて、
三人で逃走を始める。
そんな三人に腹心を殺されたテイラーが迫ってくる。

kin4.jpg

なぜか謎の兵器は拾い主のイーライにしか操作ができない。
行く先々で問題を起こす兄を守るために、イーライはその兵器を使って
兄を守ろうとするが、発射される度に、兵器の“落とし主”に居場所が報される
仕組みになっており、明らかにこの星のモノではない強力な兵器の落とし主も、
イーライたちに迫ってくる・・・

果たして、イーライ達は逃げ切れるのか?
そして、謎の兵器の落とし主は一体何者なのか?
落とし主の目的とは???

kin5.jpg

観ているこっちが「コイツには捕まりたくない」と思えるほど、
迫り来るワルがキレキレに猟奇的なサイコでないと、
このテの作品は成立しない。
そんな物語の別の意味での中心と言っていいサイコなギャング、
テイラーを演じるのはジェームズ・フランコ。
とても魅力的な役者さんだと思うのですが、
なかなかコレと言った作品に出会えない人のようで、
名脇役という立ち位置に甘んじてしまっているのが残念。
それだけに今回の鬼気迫る狂いっぷりがとても印象的でありました。

最後に、ひとつだけヒント的なものを残しておくと、
「KIN」とは、親類や縁者の意味。
黒人の子供を養子に迎えた白人の父親や、
そんなやさしい父親の言うことを聞かない義理の兄との絆のことかと思いきや。
ラスト5分でその真の意味が明かされるので、お楽しみに。

なんか久しぶりに良い映画に当たった感じです。
すでにレンタルも始まっているので是非!
(オススメ度:90)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

2020.06.26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画

というわけで、結局4Kテレビも我が家にやって来た

2020_0612-1.jpg

結局我慢できずに4Kテレビも買ってしまった・・・
とはいえ、テレビから2mも離れずに観る私の部屋ならば、
47型もあれば充分ですし、もちろん中古しか買えませんので、
言うほどの額ではありませんが、分かりやすいほどの衝動買いですので、
それでも手痛い出費であることに変わりはありません。

しかして、
その費用対効果は絶大であります。


目が醒めるとはまさにこの事!
映画好きなら絶対に買うべき!と、声を大にして言いたい!

言ったように、AppleTV(旧iTunes)のコンテンツならば、
以前買ったものでも自動的に4K HDR(High Dynamic Range)に
バージョンアップしてくれる。

2020_0612-2.jpg

私の手持ちのコンテンツで4K HDRでも配信されているのは
ブレードランナー2049』と、『THE FOURTH PHASE』。

はっきり言って画質がまったく違います!
まったく違う作品に感じるくらいに違います!
劇場設備によっては、映画館で観るより感動するかもしれません。

もちろん今までも量販店のテレビ売り場で何度も観る機会があったのですが、
売り場で観るのと、自分の部屋で観るのとでは見え方が全然違います。
感動20倍(当社比)。

2020_0612-18.jpg

これからは4K HDRコンテンツを、その場でレンタルすることもできる。
というわけで、早速のこちらの作品をレンタルして観てみました。
猛烈に鮮やかであります(内容は超つまらなかったけど)!

2020_0612-4.jpg
2020_0612-3.jpg

映画よりもスノームービーの方がその傾向は顕著で、
臨場感がハンパない!まるで目の前で見ているみたいだ。

いやはや、感服いたしました。

エアコンの時も申し上げましたが、
イマドキ家電のスゴさは本質的でない箇所でも大いに発揮されている。

近ごろは外付けHDDに番組録画する時代なのだそうで、
試しに家に転がっていた1TBのHDDを繋いでみたら使えてしまった。
高画質でも70時間以上録画できる。

しかも、今回購入したテレビは
地デジチューナー×3、
BS・110度CSデジタル放送チューナー×3、
BS 4K/110度CS 4K放送チューナー×2と、
視聴中の番組以外の2番組が同時録画できる。

地デジ、WOWOW(BS)、F1(CS)と、週末は特に観たい番組が重なることが多く、
これまではBlu-rayレコーダーとPlaystation3+Torneの2台を駆使して
なんとかやり繰りしてきましたが、これからはテレビだけで済む。

それでも未だにBlu-rayレコーダーは売られているわけですが、
外付けHDDと較べて違うのは、
番組をディスクにダビングして保存することができないということくらい。

私は保存したいくらいなら
最初からディスクでコンテンツを買ってしまうので、その必要はない。
テレビ番組で保存したいと思えるようなものって今までなかったし。
何よりテレビ番組ならオンデマンドで観返すことだってできる。
なので、今後必要になるのは
UHD(Ultra HD)対応のBlu-rayプレーヤーということになるのですが、
当面は、何度も観返したいと思えるほどのお気に入り作品は、
4K HDRの配信コンテンツを購入して済ませておこうかと思っている。

あとはいわゆる「左旋(左旋円偏波)」で放送される
4K番組を観るために、左旋用のBS/CSアンテナを買うかどうか。
今後サービスが開始されるWOWOWの4K放送も左旋なので悩ましいところ。
一応説明しておくと、衛星放送で今まで使われてきた
「右旋(右旋円偏波)」電波の周波数割当が一杯になってしまったため、
逆旋回の左旋側も使うようになったのだそう。
すでに放送が開始されているNHKや民放の4K放送は右旋なので、
今までのアンテナでも受信ができる。
4Kテレビには関係ないが、今後放送が開始される8K放送も左旋だ。

とにかく、もっと早くに買っておくべきだったと、
分かりやすく後悔できるほどに、
4Kテレビとは魅力的なアイテムでありました。
  

テーマ:映画情報 - ジャンル:映画

2020.06.24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画

Disney+ と AppleTV 4K が我が家にやって来た!

2020_0612-26.jpg

いよいよ日本でもDisney+(ディスニープラス)のサービスが開始された。
以前紹介した、スター・ウォーズ実写テレビドラマシリーズである
マンダロリアン』も、本国ではこのDisney+で配信されている。



日本ではまだDisney+のサービスが開始されていなかったので、
便宜上『マンダロリアン』はDisney Deluxeでの配信となったが、
Disney+は今後『マンダロリアン2』をはじめとした
スター・ウォーズ作品だけでなく、
MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のスピンオフドラマ
『ファルコン&ウィンターソルジャー』、『ワンダビジョン』、『LOKI』も
配信されることが昨年の早い段階ですでに決定しており、
それらが日本でも観られるのかどうかが不透明なままでありましたが、
これで晴れて日本でも観られる事が確定した。

私はAmazon PrimeビデオNetflixPlaystation3で観ているのですが、
Disney+は(Disney Deluxeも)Playstation3には非対応。
AppleTVだと第4世代以降のモデルでないと対応していない。
私のAppleTVは第3世代なので、Disney+をテレビで観るには
iPhoneやMacBookからミラーリングして観るしかなった。



というわけで、Disney+のサービスが開始されるタイミングで
AppleTVを第4世代にバージョンアップすることを決めた。
第4世代のAppleTVには、HDのモデルと、4Kのモデルとがあり、
私のテレビではHDの方で充分なのですが、
いつかは4Kテレビにするという思惑もあったし、
先行投資として4Kの方を買っておくことにした。
投資なんて大仰に言ってますが、ヤフオクで買うつもりなので、
新品に較べてその価格差はいくらでもない。

AppleTVの第4世代では、付属のコントローラーも大幅にアップデートされた。
上部のマットブラックの部分がTouchサーフェスになっており、
上下左右にスワイプすることで十字キーと同等以上の操作が可能になっている。
ボタン電池から充電池内蔵に変わり、充電はLightning ケーブルで行える。
ちなみに、コントローラーの「MENU」スイッチに
白いリングが付いているのが4Kモデルの証であります。

コントローラー以外にも、4K視聴するためにはHDMI 2.0 以降の互換性のある
HDMIケーブルが必要であったりと、周辺機器もアップデートが必要となるが、
ハード面だけでなく、ユーザーインターフェースも更に向上している。

2020_0612-23b.jpg

Apple IDにサインインすると「iOSデバイスを近づけてください」と指示され、
iPhoneからWi-Fiの情報などを自動で抽出し、勝手に同期をはじめた。
試しにAppleTV(旧iTunes)のコンテンツを再生してみると、
iPhoneに再生コンテンツの情報が表示され、
操作パネルも表示させることができるようになった。

検索窓を表示しただけで、iPhoneにソフトキーボードが現れ、
テキスト打ちができるようになる。
今までもiPhoneをAppleTVのコントローラーにできるアプリがあったが、
いよいよ最初からiOSに格納されるようになったようだ。

コントローラーでテキスト入力する場合でも、
Touchサーフェスになったことで、十字キーのときよりも、
だいぶ操作性は上がっている。

これはAppleTVのコンテンツだけでなく、Netflixでも、
Amazon PrimeビデオのコンテンツであったもiPhoneからコントロールが可能だ。

(ちなみに、今夜2時からはじまる
 WWDC (2020 Apple Worldwide Developers Conference)
 において、新しいAppleTVの発表があるらしい)


一番驚いたのは、AppleTVで作品を検索して、
検索結果からAmazon Primeビデオでは無料で観られるコンテンツを選択すると、
自動でAmazon Primeビデオに遷移してくれるのには驚いた!
Appleの課金制度はそこそこ暴利だと聞いていたが、
ユーザーにはやさしいのね。

ちなみに、
AppleTVよりも、Amazon Primeビデオの方がレンタル料金が安いのですが、
PlayStation3ではAmazon Primeビデオのコンテンツを
直接購入することができるのに、
AppleTVでは一旦WEBブラウザで購入しないとならないのが面倒
(iPhone、iPadでもAmazonアプリからは購入できないが、
 Safariブラウザからログインすると購入できる)。
これはアップルがプラットフォーム上のアプリ内購入代金の30%を、
手数料として徴収することを回避するための措置。
今年になって米・英・独ではAppleTVからの購入も可能になったのだそうだが
日本では未対応。

2020_0612-14.jpg

そうして、AppleTV 4Kの導入により、
無事にDisney+が視聴できるようになりました。
先日DVDレンタルが開始されたばかりの『アナ雪2』も
すでに観られるようになっております。

2020_0612-15.jpg

フリーソロ』も、実はDisneyコンテンツ!
月額料だけでレンタル料金なしで観ることができます。

本国のDisney+は4K配信されているそうなのですが、
残念ながら日本ではまだ4Kには対応していない。
AppleTVは4Kモデルにはしたものの、
それもあって「まだ4Kテレビは要らない」とか思っていたのですが、
AppleTV 4Kなら、以前iTunesで購入したコンテンツであっても、
その後4Kバージョンが追加されていれば、
追加料金なしで4K HDRで鑑賞できることを知ってしまった・・・

もちろん、新作のほとんどは4Kバージョンでも配信されているわけで、
レンタルにしてもどうせ観るなら4Kで観たいと思うのが人情だ。
せっかくの4Kモデルなんだし。
というわけで・・・(つづく)
  

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ

2020.06.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画

THE DEAD DON'T DIE

thedeaddontdie1.jpg



久しぶりに映画館で映画を観てきた。
できれば両隣の席もチケットを取ってゆったりと鑑賞したい私としては、
映画館におけるソーシャルディスタンスとやらは大歓迎だ。

自粛要請の解除が突然決まったわけだから、
当たり前なのだが、せっかく映画館の営業が再開されたと言っても、
スクリーンにかかる作品のほとんどは、アイドリング運転よろしく、
リバイバル上映作品が多く、新作の上映はなかった。

映画館の営業が解禁された一週間後に『パターソン』に次ぐ、
ジム・ジャームッシュ監督最新作『THE DEAD DON'T DIE』が
公開されるという報せは、まさに吉報以外の何ものでもなかった。

『THE DEAD DON'T DIE』の全米公開は昨年の7月で、
本来はもっと早くに日本でも公開されていたはずだったのですが、
コロナにはじき飛ばされてここまで公開が延びてしまった。
もう居ても立ってもいられず、公開初日に映画館に向かった。

thedeaddontdie2.jpg

何気ない日常の中に潜む、とびきりの幸せを描いた
『パターソン』とは180°転換し、ジム・ジャームッシュが
ゾンビものに初挑戦してきたというだけでもすでに大注目。

主演は前作に引き続き登場するアダム・ドライバーに加えて、
名優ビル・マーレイが脇を固めると聞けばもう鬼に金棒。
上に貼ったポスターにもある通り、
お馴染みのジム・ジャームッシュ組の面々に加えて、
セリーナ・ゴメスやティルダ・スウィントン、
ダニー・クローバーに、スティーブ・ブシェミなど、
そうそうたるメンツがその名を連ねている。
しかも、身体が映画館を渇望するレベルもすでにマックスだ!
これは行くしかないでしょ!

thedeaddontdie3.jpg

と、意気揚々と観に行ったものの…

う〜〜〜〜ん。コレどうなんでしょうか?

私がアメリカンなジョークが分かっていないから面白くないのか、
『ウォーキングデッド』など、近ごろ社会現象にもなったりしている
流行のゾンビモノを観ていないから分からないのか、
単純に面白くないだけなのかは分かりませんが、
私にはちっとも楽しめない作品でありました。
諸々期待値が高すぎたこともあって、反動がデカイ。

_ _ _ _ _ あまりにもつまらなかったので、ここからはネタバレします_ _ _ _ _

足を引き釣りながらゆったり近寄ってくるゾンビもいれば、
やたらと動きが素早いゾンビに、やたらと音に反応するゾンビなど、
ゾンビ作品ごとにゾンビには習性が与えられているものだが、
今作のゾンビには「生前にこだわっていた事に執着する」
というルールが持たされており、「コーヒー」や、「Wi-fi」、
「ファッション」など、死ぬ前まで執着していたモノに囚われている
ゾンビが多数出てくる。

そんなゾンビの対局の存在として、
物質社会から隔絶し、自給自足の生活を送る男が登場したり、
つまりは、物質に囚われ過ぎて、本来の人間らしい幸せを放棄してしまい、
まるで死人のように生きている現代人たちを揶揄しようとしているのだろう。

主旨は至極ごもっともなのだけれども、
ヒネリが効き過ぎたあまり一周回って面白くないのだからしようがない。

かといって意味深でシュールな物語にもなっていない。
唯一、ティルダ・スウィントンが意味もなくUFOに乗って飛び去る場面は笑った
(と言うか、呆気にとられた)が、それ以外は、さんざん引っ張った挙げ句に、
楽屋オチというとんでもない顛末まで待っている。

内容以上に映画鑑賞への期待感がいつもの倍以上高かったので、
タイミング的にも期待外れ感が増してしまったことは否めないが、
それにしても面白さまで自粛してしまっているように見えてしまった。
っていうくらいの駄作ぶりに、私は完全に打ちのめされた・・・
(オススメ度:9 怖い物見たさが勝る方にならお薦めする)
    

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

2020.06.19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画

ダイソンの電気自動車 開発中止

2020_0515-17.jpg
2020_0515-16.jpg

あのダイソンが電気自動車を作っていたのを、知ってましたか??
私はまったく知らなかった。知ったのは開発を断念したというニュース。

実現できていれば。という但し書き付きではありますが、
200kWモーターをデュアルで装備して536馬力を発生。
0〜100km/h加速は4.8秒、最高速度は時速200km程度で、
満充電での走行距離はテスラのModel Xの航続距離507kmを
軽く超える約965kmと言われる。
しかも、実走行できるモデルまで存在しており、
創始者のジェームズ・ダイソンも実際にハンドルを握って
テスト走行していたというじゃありませんか。
ヒジョーに残念であります。

AppleもEV作ろうとして断念していますから、
PCやハイテク家電のメーカーは、よっぽどやりたいんでしょうね〜EV。

それほどテスラの手法論が、採算含めて秀でていたわけなのでしょう。
「あれならウチでもできる」と思えるんでしょうね。きっと。

「商業ベースには決して乗らないと分かったから」という以外に
撤退の理由に関しては発表されていませんが、
ダイソンのオリジナル開発でのバッテリーを搭載する予定だったことからも、
やはりバッテリーの価格を下げられなかったのでしょうか。

以前、仕事でとあるバッテリー会社の方に伺ったのですが、
そのバッテリーメーカーの安全基準で測ったら、
とてもじゃないがテスラのバッテリーの構造では基準を満たせないそうです。
個人的な意見も含めて「あんなに危ないもの・・・」とまで仰っていたので、
それを制御しているテスラの技術は相当なものなのでしょうね。

私が知らないだけかもしれませんが、
テスラの自動運転の事故のニュースは聞こえてきても、
バッテリーが燃えたとか、破裂したとかいうニュースは聞かない。

おまけに先日、スペースXの新型宇宙船「クルー・ドラゴン」を
無事宇宙ステーションにドッキングさせたわけですから、
イーロン・マスクって人は本当にスゴいのか、
もしくは強烈に運がいい人なのかもしれません。

いずれにせよ、リスク承知で思い切らないと、
今ある技術ではあの価格にあの航続距離を稼ぎ出すバッテリーを
載せられないってことなんでしょうね。
「いいからやっちゃえ」みたいな、
ベンチャー的なイケイケ精神の賜物なんですかね。

ダイソンあたりが安全なEVを実現してくれたなら、
自動車界の流れも変わったのかも。とか思うと本当に残念でなりません。
  

テーマ:自動車全般 - ジャンル:車・バイク

2020.06.17 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR