来てしまったよ iPhone5

R0013484.jpg
R0013487.jpg

騒ぎが収まったら。なんて言っていたが、
発売日(21日)の夜、ソフトバンクのネットショップをのぞいてみたら
あれよあれよと予約が完了してしまった。

2年前の6月に、iPhone 4を買うときなんか、
ネットショップに繋がったのは結局翌日の昼過ぎ。
ず〜っと接続を試みていたわけではないが、
回線がパンクしているのは明らかだった。

それがどうだ。
また接続に1日以上なんてことになれば、あまりに学習しなさ過ぎだが
あっさり繋がるのもなんだか寂しい・・・

要するに、騒ぎも含めたお祭り気分というか、
事件の匂いがする方が買い物に楽しさが増すと言うだけで、
私が単なるミーハーだということが浮き彫りになっただけだ。

で、
予約から1週間。
実にあっさりと普通に届いてしまった。

今日はとにかく死ぬほど忙しくて
なんとか使える状態にしただけなので、まともに使ってはいないため
見た目の感想しか書けない。

でも、薄くなたとか、軽くなったとか、
サイドも黒くなって精悍になったとか、
コネクタが小さく変更されて、今まで使ってきたアクセサリ類が
ほとんど使えなくなったとか、
まあ、言いたいことは少なくないが、
言ってどうなるもんでもない程度の些末な話でもあるわけで、

つまりはドキドキ感のない、空虚な感じ・・・
そうだなあ・・・iPhoneも、もうただのスマホなんだなあ・・・

な、もんで、
改めて箱から出してみたiPhonen 3Gが、なんだかとっても素敵に見える。
デザインって、時代を映すっていうけど、
思い入れが強いと、逆にそのときの自分を投影するんだねぇ。

___________________________

悩んだけれど、もう2年ソフトバンクを使うことにした。
理由はauにするのが面倒ってだけなんだけど、
もしも、を考えたときに「変えとけばよかった」よりも
「変えなきゃよかった」の方が悔しそうに思えたから。

例のスマホ下取りキャンペーンの
12,000円(iPhone4 32GB)は確かに魅力的だし、
売らずに持ってても使うなんてこと永久にないが
買った値段を考えれば1,2000円って馬鹿にしてる。

なぜかApple純正のケースが発売されていない。
iPhone 4の時に指摘されたアンテナの感度が下がる件と
全体的に強度が増したらしいので「自信の表れだ」なんて
海外のマニアサイトで伝えているけど、それもどうかなあ???
またTech21のケース買おうかなあ。

スポンサーサイト

2012.09.28 | コメント(4) | トラックバック(0) | 徒然

窓フクピカハンディワイパー

fukupika.jpg

私はクルマの窓ふきが苦手である。
特にフロントガラスの奥の方、ダッシュボードとの隙間とか
もう無理!って感じである。
それなのに窓の汚れが人一倍気になる方で
内側はそんなわけで無視して窓外ばかりキレイにしようとして
ウォッシャー液はすぐになくなってしまう。

で、こちら『窓フクピカワイパー』
(大山のぶ代さんの声でお願いします)

fukupika2.jpg

もうだいぶ前から発売されていたようなので
知らないのは私だけかもしれないが、
超感動したのでお知らせしておきます。

こちらのあとに近ごろ流行のマイクロファイバー系のタオルで
拭き上げれば糸くずも残さず、更に視界良好です。

ときに、そのマイクロファイバータオルもこのハンドルに装着可能!
もう言うことナシ!お試しあれ!

テーマ:カー用品 - ジャンル:車・バイク

2012.09.26 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ

OS X Mountain Lion

moutainlion.jpg

iPhoneのOSをiOS 6にアップデートしたついでに
MacBook AirのOSをOS X Mountain Lionにアップデートしてみた。
ほんとに気まぐれだったので、たいして期待もしていなかったのだが
いい意味で期待を裏切ってくれていた。

特にSafariの読み込みの速さは体感できるほど。
AppleはOSのメジャーアップデート前に個々の標準装備アプリの
新機能を先行して体験させるアップデートをしてくるが、
SafariもMountain Lionのリリースと同じようなタイミングで
アップデートを促してきた。

Apple信者の私は基本、届いたアップデートは拒まないので
そのままアップデートしてしまうのだが、これが失敗で
読み込み中にスタックしたり、便利になるどころか面倒が増えてしまった。

それが、今回のOSのアップデートでなかなかに速くなり
しかもスタックなどなく安定感も高くなった。
要するに先行して問題の抽出を手伝ったということか・・・

今までにも何度かメジャーアップデートを体験してきたが
今まではどちらかというとバグ取りのような印象だったアップデートが
今回はバージョンアップと言っていいのではなかろうか。

onsei.jpg

それと、今回おもしろいと思ったのは、この音声入力。
iPhoneでは入力にとどまらず、Siriという音声コマンドにまで発展しているが、
いよいよパソコンでも音声入力が可能になった。
で、これがなかなか使える。そんなに滑舌がいいわけではない私でも
いまのところ誤認識なしで入力できている。

で、Mountain Lionだが、
まだ、ネット、メール、プラスアルファ程度のアプリでしか試していないし、
スリープから復帰するときに液晶がチカチカするのは相変わらず
(前にもあったよね?このバグ)ではあるが、
Mac OS 9.0以降、というかOS Xになってから、
このVer. 10.8に至ってはじめて人にオススメできるOSになったかもしれん。

2012.09.25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 徒然

Arc'TERYX Contrail Toque 2013

blackberry.jpg

そろそろと秋めいてまいりました。
いよいよ3ヶ月後(立山な人は2ヶ月か?)にせまったシーズンインに向け
諸々テンションアップという方たくさんいらっしゃいますよね。

そんなわけで、毎年同じネタで恐縮です。
アークテリクスのコントレールトーク、今年も買い足してしまいました。

contrailtoque2013.jpg
今年のコントレールトークは全6色で
そのうちSquid inkを除く5色が今年の新色。
今年はBlackberryをお買い上げ。

ctoque_lineup.jpg

3年つづけて買いためてきたコントレールトークはこれで6個目。
ときに、コントレールトークの内側にはフリースがヘッドバンド状に入れてあるが
それまでのモデルはこのフリース部分が少々キツ目のタイトなかぶり心地だったが
今年のモデルから気持ち柔らかいというかルーズ目に変わったように感じる。
もちろん歓迎すべき変更だ。

さて、今年はいつもよりも早くボードの(スキーも)滑走面の下地造りを始めてみた。
9月中に始めるなんて、なんてマジメなんだ!寒くなる前に終わらせるぜ!

ところで・・・・下地にしているこのボードはいったいっ!???(チラ見せ)

テーマ:バックカントリー - ジャンル:スポーツ

2012.09.24 | コメント(4) | トラックバック(0) | スノーアクセサリー

猫段(ねこだん)

R0013452.jpg

仕事ではありますが例によってオートバイに乗って横浜へ。
前にも書いたがみなとみらいの周辺には
中型以上のオートバイを停める場所が本当にない。

みなとみらいは埋め立て地なので
ほとんどの建物がここ十数年のうちに建てられたものばかり。
構える駐車場もそれぞれ立派な駐車場ばかり。
そんなただでさえ広〜〜い駐車場を駐輪場として開放するのに
そんなに手間はかからないとも思うのだが、そうはしてくれない。
オートバイに対して、何かこう強い怨念のようなものすら感じる。
市民に嫌われている感覚。

さておき、取引先はランドマークタワーにあるのだが、
ランドマークから2ブロック離れた商業施設の駐輪場が一番近いので
そこから2ブロック歩くわけだが、そのとき必ず横浜美術館の前を通る。

一応仕事中なので、時間もないため美術館自体には入館こそしないが
どこの美術館でもミュージアムショップは大好きなので
ついつい立ち寄ってしまう。

時に一番好きなのは金沢21世紀美術館のミュージアムショップ。

R0013453.jpg

で、今回見つけたのがこの『猫段』。
段ボール製の猫ということだろうが、そのネーミングのセンスはさておき
なかなかの作品だ。ちょっと、否、かなり欲しくなったが
お値段6,090円と微妙な価格設定。
小さいのは1,575円とお手頃なのだが小さいのは魅力も半減以下。
実物大ってトコがありがたいのである。

興味のわいた方はD-torsoまで。

2012.09.21 | コメント(2) | トラックバック(0) | 徒然

夜の東京湾 遊覧

gatebeidge1.jpg
gatebeidge2.jpg
gatebeidge3.jpg

先日仕事で海上からお台場方面を撮影する機会があった。
夕景を撮りたかったので日没の18時から2時間船を予約していたのだが
1時間足らずで撮影が終了したため、
船頭さんが「せっかくなので」とゲートブリッジまで連れて行ってくれた。

思ったよりも台場からゲートブリッジまでは遠く、
夜の海は全ての光を吸い込むので
だだっ広い場所にぽつんと浮いているように感じる。
ビッグサイトの脇から湾内に入りすぐにゲートブリッジは目の前に見えるのだが、
それからず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと景色が変わらず
いつまで経ってもいっこうに近づかないように感じるほど
ゲートブリッジはデカく、意外と東京湾は広いのだ。

しかも、湾内とはいえそこは海なので波もあり、
ヘリのない板状の船に固定されることなく置いてあるだけの
ベンチに座る自分と海の間にはロープが渡してあるだけというその船は
どう見ても「これ海用じゃないよね・・」といった風情丸出し。
訊けば「本当はコレでココまで来ないけどね」と
その舵を握る海の男はサラリと言う・・・

そんなわけでかなり冒険ちっくな船旅になったが
夜に海から見上るゲートブリッジはなかなかのものだった。

R0012667.jpg

こちらは羽田着の機窓から撮った東京ゲートブリッジ。
画面左奥からドンブラコッコとやって来たわけだ。
お金を払えば誰でも経験できること(実際に遊覧コースとして有)ですが
なかなかお金を払ってまではしないようなことを
たま〜に経験できちゃうところがこの仕事のいいところ。とも言えるか?

私は海外旅行にはあまり興味のない心の狭い閉じられた人間だが
好奇心と感受性のアンテナ感度を上げれば
日本にだって東京にだってまだ見ぬ刺激的な世界は数多くある。

と、心の狭い人間なりに信じている。

2012.09.20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 徒然

VW GOLF7

golf7.jpg
golf7a.jpg
golf7b.jpg
golf7c.jpg
golf7d.jpg

すでに7代目にあたるフォルクスワーゲン ゴルフ7が
つい先日、本国で発表になりましたね。
ワルター・ダ・シルヴァさんがデザインを統括するようになってから
それまでのまさにファミリーカー然とした柔らかいイメージから
スリークな印象はそのままに、逆にエッジの効いたデザインにシフトしてきましたが
この「7」に至ってその印象がさらに強まった様子。

画像では解りづらいですが、サイズも横に広がって低くなっているそうですんで
実物は更に低く身構えたような、
スポーティな印象が強まっているのではないでしょうか。

私の個人的な興味としては、フェイスリフトだけして
かれこれ2世代古いままになっているヴァリアントのフルモデルチェンジの方。
まだ発表前だが、ワゴンもこのワイド・アンド・ローの方向性で変えてくるようだ。
そうなると上位機種のパサートを喰ってしまうのではないかと
余計なお世話もやきたくなってくる。

内容的なトピックは、重量が100kg近く削減されたことと
4気筒しかないのに、気筒休止して時に2気筒(!)で走らせるという部分。
4気筒直噴ターボのお馴染み1.4リッター TSIは
アイドリング・ストップ機能とエネルギー回生システムが組み合わされ
ヨーロッパの複合モード燃費で20.4km/リッターを達成するらしい。

それでいて最高出力が140ps/4,500〜6,000rpm、
最大トルクは25.5kgm/1,500〜3,500rpmとなんら不満のない数値・・・

ここんとこの自動車の未来ってヤツは
いつもフォルクスワーゲンからはじまっているように感じる。
こういう部分こそ日本のメーカーの意地を見せるべき主戦場だと思うんだけどなあ。

それは置いといて、
iPhineが「5」になって、スマートフォンもそろそろ飽和してきたこの世の中で、
40年近い時間をかけて7代目になるゴルフは、
飽きられるどころか、益々輝きを増してきているように思えることが興味深い。

必需品でありながらライフスタイル商品であるという意味において
スマホとクルマはかなり近しい存在になってきてはいないだろうか?
そう考えるとiPhoneがGOLFから学ぶべきことは多いと思う。

話を戻して・・・
ゴルフ7、ますます良いクルマになっているようで
ゴルフと言えば家庭的なイメージが強いのに
画像のモデルで18か19インチくらいの扁平率のきついタイヤを
履いていることからも、かなりモードを意識していることが窺い知れる。

これとプラットフォームや基本的な部分を共有する次期アウディA3との
差別化を考えても、ボトムを支えるゴルフがこれなのだから
A3は更にアッパーに移行しているだろうことは明白・・・
追って発表される新型A3の仕上がりに現行型オーナーの私は戦々恐々だ・・・・
少なくともゴルフ7もNew A3も試乗はしないようにしておこう。

テーマ:新車・ニューモデル - ジャンル:車・バイク

2012.09.19 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR