FC2ブログ

クルマを買い換えようかと

DSC01900.jpg

先日の事故から、せっかく修理されて戻ってきた愛車なのだが
実は買い換えようかと思っている。

理由はいたってシンプルで、センターデフ(ハルデックス)がイカれちゃったから。
16インチのスタッドレスから17インチのサマータイヤに交換してからまた病状が出てきた。
どうやら完治させるには総取っ替えを覚悟しなければならず、少なくとも30万円コース。
しかも最悪は完治しないという恐ろしい病魔だ。

いつも不調ってわけではないんだけど、いつ来るかいつ来るかと思いながらの運転に
いささかながら疲れました・・・

そうなると風切り音やら、軋み音やら、今までは無視できた諸々の不具合にも
目をつぶれなくなり、いよいよの感極まっての買い換え決意でございます。

事故の時に決断していればと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
買い換えともなれば、代換車をすぐに決めたとしても納車には少なくとも2週間以上かかります。
あれは2月のド真ん中。ウインターシーズン真っ只中にあって、2週間もクルマなしなんて
そんな決断ナッシングなわけです。(修理も1ヶ月近くかかったが、代車が用意された)

ちゅーわけで、後悔するなら12月の車検のとき・・・
20万もかけて車検通したのに~~~~~~~・・・・

と言っていてもキリがないので、前進あるのみ。
そんなわけで、近ごろ頭の中はクルマだらけで諸々手に付かん。
さて、何を買おうか。

(というのが1週間前。実はもう決まってるんですけど・・・)

2012.05.22 | コメント(9) | トラックバック(0) | クルマ

ぼちぼち片付け~その2~

0519b.jpg

さらに冬の片付けを。
シールは全部で3つ。チートシートから保存用のシートに張り替えて箱にしまう。
ビーコンからは電池を抜いて、道具類のもろもろをしまう。また、半年後。

0519a.jpg

ブーツたちも箱にしまって。

0519c.jpg

もちろんアヴァランチ・エアバッグのキャニスターは2,500psi以上を維持してます。

あとはスキー1、ボード5本にクリーニングワックスを塗りまくらねば。

テーマ:バックカントリー - ジャンル:スポーツ

2012.05.19 | コメント(15) | トラックバック(0) | スノーボード

REAL STEEL

real-steel.jpg

必見!ってワケではありませんが、あのテレビコマーシャルを観て
特に違和感を感じなかった方以上なら、まず後悔はしないでしょう。
という、その安定感はさすがのディズニー作品。

裏返すとCM以上でも以下でもないってことだが、
もしスッキリしそうな予感があったら是非モノです。

同様にヒュー・ジャックマンの安定感もすごい。役者魂。
ここまでアクのない俳優ってむしろすごい。軽くトム・クルーズ超え。

Blulayを観る方で、もし時間があったら特典映像もご覧ください。
カットシーンや、特撮現場でいちいちまくし立てる
おしゃべり監督に驚かされること請け合い。
寡黙で近寄りづらいメンドクサイ人が多い中で今どき珍しい監督さんです。

テーマ:DVD - ジャンル:映画

2012.05.18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画

NIKE AIRMAX95 360

airmax.jpg

スニーカーを買った。
買っといてなんだけど、今更「95」ってあたりがナイキも情けねえよなあ。

Air Jordan 6もそうだけど、
結局ナイキはこの頃を境に坂を転げ落ちるように堕ちていったってことだねえ。
ああ、お労しや・・・

2012.05.16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 徒然

ウィンカーが壊れるとかなり困るという話

R0012789.jpg

クルマのウインカーが唐突に点滅しなくなった。
いや、正確には1回点灯して点滅しないという予兆はあったのだが、
たまのことだったので放っておいたら、それはある日突然にやって来た。

進路変更は言うに及ばず、何より右左折の信号待ちで
ウインカーが点かないのって、本当に困る。
最後はレバーをカチカチ繰り返しての手信号で合図を出していたのだが
定期的なリズムのないその点滅に、後ろの人はモールス信号か
救難信号かと思ったかもしれない。

そして最後はその手動信号も点灯しなくなり
「いよいよ窓から手を出してまさに手信号かよ」と、マジに焦った。

私のフォルクス・ワーゲンはハザードスイッチにリレーが仕込まれており
目に見える位置にある部品の交換になるわけで、
その苦労がバカバカしく思えるくらいに一瞬で交換・修理が済んだのだが、
やたらと蚊に刺されるみたいなチマチマとしたその攻撃は
本当に精神的に堪えた・・・

機関系の故障も怖いけれど、まだあきらめがつく。
ウインカーのみならず、ヘッドライトにワイパー、ウインドウなど、
やっぱり電装系の故障は考えただけで胃にくる・・・

2012.05.15 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ

サーフィン@千葉 5/13



土曜日にばっちりバイクいじりしたら、日曜日は波乗り。
なんだかもう定点観測的な画像で申し訳ありません。また太東です。
朝は大きめの波がひっきりなしの若干荒れ模様。
でも13時頃から落ち着いて来てなかなかのグッドコンディション。
でも、この日の波には上手く乗れん・・・波の状況が変わるとリセットされてしまう。
何が悪いのかヨクワカラン。状況対応力がない。

DSC02022.jpg

ボードはリペアされて戻ってきた。もっと大事にせにゃあ。

DSC02024.jpg

いよいよ3mmのウェットスーツを投入。
この日は風が冷たい。むしろ海の中の方が暖かいほど。やっぱり3mmは脱ぎ着が楽だ。

DSC02027.jpg
DSC02029.jpg
DSC02030.jpg

4時頃海から上がって、先日木更津にオープンしたアウトレットに行ってみた。
オープンしたてだが、さすがに日曜の17時過ぎともなれば駐車場にもすんなり入れた。
三井のアウトレットに限らず、おおかたのショップはカブっているので、ご新規ものから。
私的には文房具の「LAMY」と「MAMMUT」か。
夕飯も喰ったらもう20時。来る途中木更津~浮島JCT間90分だったアクアラインの渋滞もすっかりなし。
まあしばらく来ることもないだろう。

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

2012.05.14 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーフィン

HP2 Enduro HPN ビッグタンク~その3~

R0012798.jpg

ビッグタンク装着の記事にコメントをいただいた
同じHP2にお乗りのtrafukoさんから取説をいただいた。
trafukoさんありがとうございました。
おかげさまで、やはり私が落札したビッグタンクには不足部品があることが判明した。

その不足部品のひとつめは、上の画像にあるビッグタンクとフレーム上部の間に見える
クリアランスを埋めて車体とタンクとの固定を強化するラバーマウント。

R0012794.jpg

二つめは、このタンクとサイド側のフレームの間に挟むスペーサー。
ノーマルはフレームの中にだけ収まっていたタンクだが、
ビッグタンクはシュラウドがあるサイド側にまで拡がっており
空の状態だと気づかないが、燃料が満たされているとブラブラと揺れていることがわかる。

つまり、よりにもよってこんなデカいお荷物を載せて振動の多いダートを走るためには
更に多くの部分でクリアランスを詰めて固定を強化する必要があるというわけだ。

R0012800.jpgR0012801.jpg

ハンズで買ってきた断面が「D」形をしたカマボコ状のゴムを買ってきた。

R0012805.jpg

それを輪切りにしてフレームにはめ込みマウントの代用品にした。

R0012803.jpg

こちらはフレームサイドに充てるスペーサーにするEVAフォーム。せっかく青があったので青にした。

R0012812.jpg
R0012817.jpgR0012816.jpg

ちょっとピッタリ過ぎたか?乗ってるうちに痩せてくるだろうから、
少ししたら厚みを足すことになるかも。

R0012828.jpg

サイドパネルがさみしいのでまたも自作ステッカー。
本来は「HPN」が入るのだが、へそ曲がりな私は「HP2」。

R0012829.jpg

とか言いながら実は「HPN」も用意していたりするが、そちらは上側カバーに貼ることに。

R0012831*

う~~~ん。ステキっ!

R0012809.jpg

最後に、trafukoさんから実質的なタンク容量に関しての情報もいただいた。
上の画像の右側がポンプが入るメイン室で、左側が脇に拡がった部分だが
ご覧のようにあからさまにポンプよりも出っ張った部分のボトム部が下に来ている。
つまり、メイン室のボトムより、もっと言えばポンプの吸入口よりも下に来る部分に入った燃料は
決して吸い上げられることがない。
彼の地のサイトには燃料切れになったあとで両脇のコックから抜き出せたタンク内に残った
ガソリンの量は実に5.6リッター(!)だという記事もあった。
そのためタンクの一番低くなる部分から燃料を吸い上げられる場所にポンプを移設した方も
いらっしゃるようだが、さすがにそこまでは・・・・・

いよいよの場合は、メインから来るホースジョイントを切り離して、
脇の燃料コックからこの5リッターを抜いて使うしかない。マジに予備燃料だなあ。

吸い上げられなかったガソリンが5.6リッターというのはちょっと大げさな気もしなくはないが、
もし本当なら、額面通りに23リットル入ったとしても、実際に使える燃料は18リットル。
つまり、ビッグタンク化によってノーマルタンクから増量できた燃料はたった5リットルだけだ・・・(悲)
しかも、4.4kgのバラスト付き・・・・・ノーマルに戻すかあ?

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

2012.05.13 | コメント(2) | トラックバック(0) | HP2 Enduro

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR