HP2 Enduro タイヤ交換・・・

mt21.jpg

HP2が履いているKAROO(T)のフロントは結局ダメだと判断し
ショップ在庫も確認できたのでPIRELLI MT21への換装を決意。
前にも書いたようにKAROOは無印もTも欠品中でメーカー入荷は9月の上旬。
なんとかKAROO(T)のリアタイヤ(130/80-17)は確保しましたがフロントが見つからず
オークションに奇跡的に出品されるのを待つ以外はもうMT21の他に選択肢はなし・・・

で、パンク修理が面倒なチューブタイヤを使うということは、
自分で交換できないとマズいと思い、経験のためにも急遽セルフチェンジを試みることに。

日曜日のツーリングに向け決行は土曜日。
予報は幸いにも季節外れの過ごしやすい気温を知らせていましたが
おっとり始めた15時過ぎにはぐんぐん気温上昇・・・

様々ググッってみてある程度のメドは立て、タイヤはもちろんチューブ、
そしてビード・ストッパーに交換工具も揃えました。
で、例によってキワものっぽいものに飛びつく私。

mt21c.jpg

一品目、ビード・ポッパー。
チューブレスタイヤのビード落としに苦労することは様々なブログで見ていたのに
携帯性もありそうなので旅先での修繕に有効かと思い
素直にビードブレーカーを買わずにコレを買ってしまいました。
結果これが大苦戦を招くことに・・・・

beadpopper.jpg
こんな感じでポンポンいくのかと思いきや、私の使い方に問題があるんでしょうけど落ちやしない!
この時点でさっさとビードブレーカーを買いに行けば良かったのに意地になって
ネット調べまくってこれといった方法を見つけては試し、見つけては試しを繰り返し。

mt21f.jpg
で、試行錯誤を繰り返すうちにレバーでコジ下げたところにパッコーンとやっと撃破。

mt21b.jpg
取説にはプラハンマーを使うように書いてあったけど無理ムリ。最後はマジハンマーでやっとですよ。
つまり、こんなハンマー重くて携帯できるわけなんいんで旅先での修繕には向かないことが判明。
あとはガムテかなにかで固定したところにモトブーツキックをぶちかませば落ちるかも?怪我する?
画像は斜めに差し込んでますが、ビードへは直角にパッコーンです。

mt21e.jpg
二品目はリム・シールド。しかして・・・

mt21d.jpg
チューブレスホイールの太っといリムには使えません・・・
はい、直タイヤレバーでリムぎとぎとです・・・

mt21g.jpg
三品目は装着中ビードが上がってきてしまうのを防ぐビードキーパー。
こちらはなんとか機能してくれましたけど、要らなかったかな・・・

で、そうこうしているうちにフロントの交換が済んだのが17時。2時間かかってフロント一本・・・
・・・ここから先は画像がございません。なぜならばリアのビードに
文字通りまったく歯が立たなかったから・・・

DSC01025.jpg
すっかり毛の生え替わった我が家の愛犬をシャンプーして現実逃避。

結局ツーリングの当日朝、近所(と言っても板橋ですが)の
オートバイタイヤ専門店の10時の開店と同時に持ち込み急ぎ交換してもらうことに。
「ズッバーッンッ!!」という
専門店のタイヤチェンジャーでビードが落ちるときの音を聞くに「俺にはムリだわ」。
チューブレスほどではないにせよ、現場でリヤタイヤのビード落とせるのか???
いや、携帯ポンプでビード上げられるのか??俺に。
経験上、パンクするのはリアがほとんどなので、すっかりパンク修理恐怖症に。
事前に試しておいた方がいいに決まっているが、少なくとも夏の間はNo Thank You。
いかがわしいのは嫌いだけれど、バンク予防材使ってみようかな・・・

誰もが一度は通るであろう厄介な問題に心はすでにKAROOを向いている。

スポンサーサイト

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

2011.07.27 | コメント(0) | トラックバック(0) | HP2 Enduro

KICK-ASS

kick-ass.jpg

超オモシレーっす。キック・アス!
タランティーノ好きな人、絶対観るべし!

何がタランティーノっぽいかって、若干ネタバレしますが
ヒーローに憧れる、まったく特殊技能ももちろん超能力もない主人公が
通販のヒーローコスチュームではじめて勇気を出して慈善的行動に出ます。
「ひょっとしてうまいことやっちゃうのか?」と観る者に期待させるもつかの間
あっさり通り越してほんと一瞬。街のチンピラにナイフで腹を刺されてしまうところ。
そんなわけで結構血しぶき系もタランティーノ風味。

加えてタランティーノもオタクですが、コチラもオタク。
同じオタクで何が違うって、アニメ、銃器、暴力、マフィア、美少女、幼女と
タランティーノ世代と20年分オタクトレンドが進んでます。
加えて古谷実のマンガ「シガテラ」的な、さえない男の子がえれー美人と付き合ってしまう
なんてあたりもオタクな方々の身近な妄想を確実に実写化。

かといってそんなマイノリティだけの狭い価値基準かと言えばそんなことはなく
誰でも素直に楽しめてしまうあたりもまたタランティーノ的。

hitgirl.jpg

そして何より、この映画のキモは主人公にあらず。
このヒット・ガールこそこの映画のど真ん中で続編も・・・・と、
これ以上は止めよう。

とにかく気になった方はすぐ観るべし!

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

2011.07.26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画

大名栗林道 0724

R0011929.jpg

今週は大名栗林道(林道大名栗線)に行ってまいりました。

DSC00478.jpg
大名栗林道は本当に久しぶりで、上の画像は2005年・・・
私の知る限りここ数年通行止めが続いていたと思います。
昨年も一度は来たのですが、通行止め。で、そのときはあきらめて中津川に行きました。

R0011914.jpg

今回は朝からバタバタとしていたので家を出発したのは昼過ぎ。
名栗湖は家から近いとはいえ通行止めだったらそこから中津川はちょっとキツい時間。
で、今年も悪夢再び・・・
と思いきやバリケードが微妙に動かされた跡が。
ですが、一応私もいい大人なので、侵入するかどうするか数分逡巡していると
都合良くMTBの方が下りてきて。「抜けられますよ」とのこと。
では、ではと失礼させていただきました。
ここ大名栗も舗装化は進んでいました。が、さきほどのバリケードから1km程度は
急勾配の急カーブが続く箇所で、スロースターターの私としてはありがたい舗装化。
しかして、舗装区間を抜けた特に急勾配箇所はつい先日までの台風に曝された跡か
濁流の様が容易に想像できるようなウォッシュアウトされた深い轍。
私レベルはすでにトライアル。
・・・・・そういえば、あのMTBのヒト「抜けられます」って言ってたってことは
ここ通ってきたの???????自転車で????????
担いで登るのだってキツいよ???

R0011916.jpg

そんな急勾配のガレさえクリアすれば気持ちいい道が続きます。
走りやすいー

R0011918.jpg

ところで、懸案のタイヤですが、結局MT21に替えました。チューブ入りで。
コチラの装着までの七転八倒の顛末に関してはまた次回(涙)。

で、MT21ですが、良かったっす。
ってゆーか、リア17インチである限りMT21ダメだったらもう全滅というより壊滅的状況で
すでに絶滅危惧種。
これ以外KAROO(T)しか知らないのでたいしたこと言えませんが
グリップ感がちゃんと乗り手に伝わりとても安心感が高いです。
リアのプリロードを5mmほど落としたらとても良くなりました。というより
落とそうと思えたところが私的に良いと思えたところ。幅があります。
翻って
舗装路は惨憺たる状況といって差し支えないかと。
リアがグニュグニュで最初はパンクしてるのかと思ったほど。まったく開けられません。
別に舗装路を気持ちよく走りたいと欲張ったことを言っているのではなく、
当たり前ですがダートを走っているのは全行程の数パーセントに過ぎず
そのほとんどは混合交通の一般道なわけです。
そこを1200ccのオートバイで安全に走れるタイヤかと言えば答えはNOです。
あくまでもHP2に限って言えば、オンとオフのバランスを考えると
KAROOって本当に良くできたタイヤです。
BMW純正採用されてるんだからあたりまえですが、見直した。

ですので、そこをバーターに差し出してもオフでの楽しさを採るならMT21。
個人差は当然ありますが、KAROO比2割増し程度の楽しさです。
もちろん値段もありますが、私のような自走ツーリング派としては悩みどころですね。

R0011920.jpg

話は大名栗に戻って、画像は大名栗林道の終点。
あまりにすんなり来てしまったので、いい気になって次はもちろん林道西名栗線。
抜けられれば名栗湖完貫きです
こちらは「通行止め」ではなく「通行注意」の看板。
ただし「通り抜け不可」の看板と併設されており「矛盾しとるやないけ!」と
不法侵入でここまで来た私が言えた義理ではないツッコミも入れたくなります。

R0011922.jpg
R0011934.jpg

で、これですよ。まさに天空の回廊。ヨダレでヘルメット中が・・・

R0011924.jpg

結局53号線まであと数Kmといったところで工事に阻まれしぶしぶUターン。完貫ならず。
でも、ここまでの全線走って引き返し往復で満喫。もう満腹。

R0011931.jpg

最後に天然水で顔を洗えば気分すっきり、明日への活力も湧いてくるってもんだー

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

2011.07.25 | コメント(0) | トラックバック(0) | HP2 Enduro

Ray-Ban MAYFARER®

ray-ban.jpg

久しぶりにサングラスなんか買っちゃいました。
理由は単に使っているサングラスの度が合わなくなってきたから。
で、いつもはたいがいOAKLEYを買っていて
Romeo、Juliet、Hijinx、そして眼鏡用のe-Wireをサングラスとして持っているのですが、
今回も中でも一番クラッシックというか、普通使いに向いていそうなJupiterを買おうとしていました。

oakley.jpg
OAKLEY Romeo、Juliet、Hijinx

oakley_jupiter.jpg
Jupiter

で、こちらに度付きのレンズを入れる場合、RomeoやJulietなどカーブのきついレンズではないので
普通のレンズも選べるのですが、私の性格的にOAKLEY買うらなレンズもOAKLEYだろ!
となってしまいJupiterのようなたかだかプラスチックセルのサングラスに数万円かかるわけです。
RomeoやJulietなど、持っているサングラスの度を
適正な物に替えればいいとお思いの方もいらっしゃると思いますが
OAKLEY純正の度付きレンズを交換する場合、確か36,000円程度かかります。

【ちなみに・・・トリビア】
OAKLEYって元々オートバイのグリップメーカーだったってご存じでしたか?
汗をかいても手元が滑らないグリップだって評判だったそうで
そのゴムの加工技術をメガネのつるなど顔に触れる部分に転用したのがOAKLEY Sunglassのはじまり。

話を戻すと・・・
そんなわけでいまひとつ釈然としない私の目に留まったのがコチラ

ray-ban2.jpg
ray-ban3.jpg

王道中の王道。オーセンティックここに極まれりRey-Ban MAYFARER®でございます。
正規に買ってもいくらもしないのでありますが、せっかくなのでオークションでフレームを購入。6,000円也。
それを行きつけの和真メガネ新宿店に持ち込み
Ray-Banが純正使用している「G-15」という色で染められるレンズ(どのメーカーでも
必ずしもこの色があるとは限らない)、しかも、ここがポイントですがあえて球面レンズ!で探すと・・・
防汚、キズコートも付いてなんと!レンズ代も6,000円!!!!!!安っっ!!
私は裸眼でも0.6程度と度数はそんなにキツくないのでそのおかげもあると思いますが
近ごろレンズは本当に安くなりました。
軒並み増えた1万円メガネ屋のおかげだと思います。いい時代だ。

ZP.jpg
惜しむらくはレンズ隅のRay-Banのロゴプリントがあれば完璧なのですが
まあ、安いんだしヨシとしよう。

あ、最後に
和真メガネのスタッフさんたちは、商品知識、サービス、そして気持ちのいい接客態度に至るまで
私の知る限り最高のメガネ屋さんです。
もちろんOAKLEY PREMIUM DEALERです。

テーマ:メガネ・サングラス - ジャンル:ファッション・ブランド

2011.07.23 | コメント(3) | トラックバック(0) | 徒然

HP2 変わり種カスタム

Bastard 07

ぼけーっと検索していたらスンゴイのを見つけた。
こちら、近未来型スクランブラーって風情の一台で
メガモトかと思いきや・・・

Bastard 05

エアサスだよ・・・Enduroだ。

Bastard 01
Bastard 08

続いてはHP2 SPORTSベースのカフェレーサースタイルの一台。

Speed_Cruiser_III.jpg
04_06_2011_bmw_hp2_02.jpg
04_06_2011_bmw_hp2_03.jpg
04_06_2011_bmw_hp2_04.jpg

やっぱり、こういう個性が強すぎて売れそうにないモノが私は大好きだ。

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

2011.07.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | HP2 Enduro

なでしこジャパン

nadesiko.jpg

なんというかとても感慨深い反面、とても考えさせられる。
改めて女性の強さに脱帽だ。

スポーツに限らずこの国には文化がないと思う。
技術はある、でも土台になる文化がないと思う。
文化という言葉が適切でないかもしれないが、他に思いつかないし
と言ってもただのブログなのでこのまま書き進めようと思う。

とにかく文化がない。というかきちんと継承されていない。
いつ頃継承されなくなったのかは知らないし、意外とつい最近のことかもしれない。

で、私の思うこの国の文化とはもちろん「侘・寂(わびさび)」だ。

この他より劣った状態を美徳とする精神こそ、この国の本質であると思う。
今回の女子ワールド・カップの大会期間中にも、さまざまなメディアが使った
「愚直」「献身」「直向(ひたむき)」などの言葉に代表されるように、
彼女たちは、まさにこの国の持つ美徳をもって世界一を成し遂げたとそう思う。

そして、本当に彼女たちには「個」が見えない。
もちろん一人ひとりに目をやれば、そこに個性があるのは当然だが、
全体の調和をもって、もしくは全体をひとつの「個」とするかのごとき振る舞いに
無くしかけたこの国の文化を想う。

まさに高い技術と高い文化をもって、誰の真似でもないこの国のやり方で世界一になった。
そう、この女性たちはこの国の美徳を捨ててはいないのだ。
やはり男どもがこの国を衰退させているのだ・・・

それと、
最後のPK戦のときに澤 選手は蹴る可能性の低い10番目を直訴したんだそうだ・・・
これも別の意味で驚きだ。

仲間から精神的支柱とまで言われる彼女ほどの選手なら
当然自分から一番精神的にきつい部分を担うと申し出るのかと思いきやむしろその逆・・・

これで負けていればエラいバッシングを受けたろうが
なにせそれで世界一に得点王にMVPだ。結果が伴っているのだから恐れ入る。

しなやかを通り越して実に自由だ。

とにかく、
彼女たちの姿こそが、この国の未来だ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2011.07.21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 徒然

ハリーポッターと死の秘宝Part2(最近シリーズ完結が多いなあ)

HP7.jpg

ハリーポッターは今まですべてレンタルで観てきたが
流石に最後くらいは敬意を表してスクリーンで観ようと思い
(本当は3Dだから)劇場に足を運んでまいりました。

Part1同様、ロード・オブ・ザ・リング的なダークサイドな展開そのまま。
暗くて陰湿な世界が続きます。

前々から感じていたが、
このシリーズは原作との共存を目的に制作されていると思われるので、
原作を読んでいない私はいつも観終わったあとに消化不良に見舞われる。
もちろん今回も同様で何か大切なことを知らないままでいる気がしてならない。
こうして完結したあとも「アレ?なにを知りたかったんだっけ?」と
思わず自分の痴呆を心配してしまうくらい深さならない。
かといって、ボルデモートが実はハリーの父親(!)。みたいな
スターウォーズ的なアホなままで観ていられる気楽なオチもなかったりする。
つまり、10数年もかけたシリーズの最終作品にしては
驚きも含めた感動がないんである。
が、
まあどーでもいいかーと思わせるのも、最強のファンタジーを標榜する
このシリーズのすごいところとも言える。
(私、キーボード叩いていて気づいたんですけど
 「ファンタジー」って打ったの人生ではじめてだ・・・)

HP7b.jpg
HP7c.jpg

唯一の救いはエマ・ワトソンの美しい成長を見届けられたことぐらいだろうか・・・
自分にこんな愛娘がいたら俺の人生も少しは違っただろうなあ・・・と
思わずあり得ない妄想も含んで自己反省させられる美しさだ。

それはそうと、近ごろ私のご贔屓シリーズが矢継ぎ早に完結しているのであります。

24.jpg
24(Twenty-Four)

lost5.jpg
LOST

er.jpg
そして、ついにERまで・・・

始まりのあるものすべてに終わりがある・・・
とかいながら、どんどん始まっていくんですけど。

bros-and-sis.jpg

目下のオススメは「Brothers & Sisters」。米国版「渡る世間は鬼ばかり」。
心が渇いたら観てみよう!!癒されたと思ったら次の瞬間もっと渇くぜ!
ってくらい、この家族には平穏な日々は訪れない!

テーマ:ハリー・ポッターシリーズ - ジャンル:映画

2011.07.20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR