Snow Monster @ ZAO

zao0226.jpg

26日、蔵王温泉スキー場はあいにく朝から曇天で雪。
蔵王山頂付近は濃霧に包まれとても樹氷どころではありませんでした。
それでも15時過ぎから視界の悪い樹氷原コースを
16:30が最終になる山頂ロープウェイで回していると・・・
なんと本当の最後の最後に奇跡のような時間が訪れました。Magic Time.

樹氷は観るものではなく、体感する、もしくは経験するものだと
細胞レベルで感じました。圧巻です!

温暖化が深刻化するなか
地球に雪が降るのはあと20年という学説もあります。
もう生きているうちに見れないかも知れませんよ。

zao_panolama.jpg

zao0226_2.jpg

zao0226_3.jpg

zao0226_4.jpg

zao0226_5.jpg

スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2011.02.28 | コメント(0) | トラックバック(0) | スノーボード

SUUNTOは電池切れ早くないか?

suuntocore.jpg

出かけに腕に巻く時点では文字通り時を刻んでいたSUUNTO COREくんですが
山の中でふと時間を確かめると、そこには漆黒の液晶が・・・

前回の電池交換から1年も経ってない。
時計の表示以外機能もほとんど使ってないし。

いざというときのために使っているのですが
これじゃあなあ。換えの電池持ち歩けってか?
小さすぎてザックの中でなくなっちゃうよ・・・

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2011.02.24 | コメント(0) | トラックバック(0) | スノーアクセサリー

GENTEM STICK MAGIC38 Split-その3【重量編】

DSC00541.jpg

例によって重さを量ってみました。
VOILEのキット(バインディング・プレート除く)を装着しバインディングを外した数値で
SOLUTIONが4.7kg、MAGIC38 SPLITが4.3kgでMAGICの方が400gですが軽量。
先入観からもっとMAGICの方が軽いのかと思ってました。
意外や意外SOLUTION健闘してます。

ちなみにオリジナルのMAGIC38が3.3kgでSPLITとは1kgの違い。
この状態で装着されているVOILEのキットが約470gなので、実質530gだけしか
スプリットにするために重量増加していないことになります。スゴイ。

DSC00542.jpg
実際の使用時には、ここに181gのVOILEのバインディング・プレートが両脚ぶん加わるので
プラス362g追加されて約1.4kgオリジナルのMAGIC38より重いことになります。

重さはあまり問題ではないとはいいながらも
やはりできることはやっておこうと思うので、
次回バインディング周りで軽量化を図ってみたいと思います。

目標200g減量!

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2011.02.23 | コメント(0) | トラックバック(0) | スプリット・ボード

かぐらBC 2011/2/20

magic_split_5.jpg

武尊のバックカントリーに行きたくて、
ガイドカンパニーをいくつかあたったのですが、各社で設定しているレベルに合わせると
この日私が入れそうなツアーはあいにく定員割れで中止ばかり。

まあ天気も良さそうだしということで結局またかぐらです。
天気のせいもありますが、やはりスプリットだとラクだし速い!
第一高速降り場から、中尾根頂上までノンストップ。40分。
kagura0220h.jpg

来週から第5ロマンスリフトが動き出すので、第一高速降り場から登るのは今シーズンラスト。

kagura0220p.jpg
kagura0220c.jpg

体力もセーブできてるし、天気もいいので、いつもは二の足を踏んで
なかなか行けない通称三角斜面まで足を運びました。
上のパノラマ画像は中尾根の頂上から日本海側を見ておりますが、
この左端にキレイな三角してるところがそうです。
ここから更に50分。

kagura0220.jpg
この画像の辺りから傾斜がきつくなってきて、シールだと厳しい感じになってきます。
クランポンあった方が良かったかも。まあ、登れなくはないんですけど。

それよりもやはりシール登行だとこういった下りを含むルートでは
スノーシューの倍以上の速さで行動できます。

kagura0220g.jpg
てっぺんから辿ってきたルートの方を見返したところ。

kagura0220f.jpg
こちらが本日のメインディッシュ。前日から降雪はなかったようなので
そこそこトラック入ってますが、充分新雪を選んでラインを組めます。
ちなみにこの日ここへは私が三着。
ちょっと奥地になるので人気の南斜面と比較して刻まれたトラックは少なめ。

kagura0220d.jpg
最ッ高ゥッ!!まあまあクラストしてますが適度なふわふわ具合。ごちそうさまです。

9時過ぎに登り初めて和田小屋に戻ったのが昼頃。
いい気になって中尾根まで登り返し南斜面を見下ろす。
magic_split.jpg
kagura0220b.jpg
しかし、南斜面はガビガビのハード・クラスト。
ここは間違いなくJONES SOLUTIONの出番。MAGIC38、あからさまな場違い・・・
登り返しの苦労が水の泡になった瞬間。

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2011.02.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | スノーボード

GENTEM STICK MAGIC38 Split-その2【インプレ編】

magic_split_3.jpg

MAGIC38 SPLIT、早速使ってまいりました。

magic_split_2.jpg
magic_split_skin.jpg
まずアッセント・ポジションではJONES SOLUTIONと比較して柔らかいようで
踏み堪えがはっきりと華奢な印象。
よって、シールを踏みしめる感覚もSOLUTIONの方がしっかりしていて安心感が高いです。

今回、登り斜面もしっかりスノーシューやらツボ足やらで踏み固められている状況で
結構ギトギトになっており、掘れてるところで踏み込むとボードじたいが怖いくらい撓みます。
SOLUTION使ってなければ気にもしなかったでしょうがちょっと心配。
ですんで敢えてトラックを外して自分のラインで登って行くようにしてました。
kagura0220e.jpg
上の画像でスノーシューだと膝くらいまで沈みます。
スプリット・ボードだとむしろ積極的に自分のトラックを刻めます。

あと、使ってみてわかったことですが
magic_split_e.jpg
クライミング・スキンをSOLUTIONと共用しようとしたため仕方なかったのですが、
画像のようにトップから結構テール側に下がった位置からスキンが留まっておりますが
MAGICはノーズのキッカーが緩やかなようで、登行時に前方からスキンと板の間に雪が入り込んでました。
BlackDiamondのスキンならトップのループ幅を調整できるので
私の設定よりももう少し狭くした状態にして、もっとトップ寄りから貼り流す方が良いようです。

で、本題の滑りに関してですが
あたりまえと言えば当たり前ですが、オリジナルのMAGIC38と変わりませんでした。

MAGICのツボはやはりデッカいターン弧を描くとき。
本当に一筆書きのイメージ。
TTも一筆書きですが、TTは毛筆で絵を描くイメージなのに対して
MAGICはRotringで製図を書いてるみたい。精密。

もっというとTTは自由。MAGICは融通が利かない頑固なイメージ。
裏返すとTTは優柔不断。MAGICは安定感。

そのMAGICのツボどころにはまると痛快極まりなし。
やっぱりいいわ。MAGIC。

とはいえ、この「ツボどころにはまると」がポイント。

これはここでも再三申し上げておりますが、
ディテールにピンポイントで合わせ込まれたプロダクトに汎用性はなく
だからこそ、そこにはまれば官能値1.5倍。
その場面以外は目をつぶるか乗り手がなんとかしろ。と、
それこそがGENTEMの哲学だと私は理解しております。

今回、クラストした20cm程度の深雪でしたが
斜面によってクラスト具合が違っていて、硬めに固まっている雪面だと
本当の気持ちよさを知ってしまっているので余計におもしろくも何ともありません。
デカ目のターンを得意とするMAGICですので狭い沢地形も
私の腕ではどうにもなりません。「忍」の一文字。
何がつまらないってMAGICでドリフトターンさせてるときが一番つまらない。
はっきりとボードの意図に反している罪悪感に嘖まれます。

しかし、
はまったときがタマランのです。だからこそその他からは目を逸らしたくもなります。
つまりは「シチュエーションを選ぶ」のが、MAGICに限らず
GENTEMSTICK全般に言えることなんでしょう。

今回、わたしの節操のなさ故
一週間待てれば素直にMAGICのSPLITを買っていて
JONES SOLUTIONは買わず、無駄遣いもせずに済んだところ・・・
と言いたいトコですが、どうしてどうして逆にSOLUTIONの魅力再発見です。

山の近くに住んでいて、山の状況を見ながら行動をとれるならまだしも
私のようなウィークエンド・レクリエーション・ボーダーにとって
与えられた限られた週末の中で、その日その日ごとのシチュエーションを満喫したいもの。
そういう使い方にはSOLUTIONのような汎用性の塊みたいなボードの方が
ハッキリと楽しい場面が多いです。

そんなわけで、まさにTHE DAYにMAGIC。
それ以外にBCに入るときはSOLUTIONと、やはり使い分けしていくことが最良かと。

ひどく贅沢な話で恐縮です。

しかし・・・・
一日山の中にいただけで、何人もの方にお声を掛けていただきました。
山の中ではMAGIC38 SPLIT持ってるだけでめっちゃ鼻が高ぇー!!見栄っ張りな私に最適!!
これもGENTEM効果。お金で買えちゃう価値がある。

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2011.02.21 | コメント(3) | トラックバック(0) | スプリット・ボード

GENTEMSTICK MAGIC38 SPLIT-その1【準備編】

magic_split_a.jpg

やって来ました!!MAGIC38 SPLIT!
感激です!感動です!

受注生産分のみの発売でしたので
シーズン途中にスプリット・ボードに色気を出した私には後悔先に立たず。
このエメラルドTintの仕上がりを見るに悔しさを募らせていたところに
あるところにはあるんですねー!
販売分も注文してくれていたショップから買いました。

もう貯蓄もくそももうありませんが
ここで買わなきゃそれこそでっかい後悔をすることはもう明白。
しかし、やってしまったことを後悔するより、しなかった後悔の方が
トーゼンでっかいので清水の舞台でも50メートルのクリフでも飛び降りる覚悟で、
その覚悟と反比例するかのようなパソコン画面上のとても小さなボタンをカチクリっと・・・
もう逆立ちしても鼻血も出ません。

それにしても
本当に美しい!所有欲をガチで満たしてくれます。

こちらはスプリットを結合するVoileのフック類も付属していない状態で
販売されますので、一旦ショップからフック類を取り付け加工をしてくれる
GENTEM推奨ファクトリーである
チューンナップファクトリー バツグン
そして、カチクリから待つこと二週間。私の元へ届きました。
ちなみに工賃15,000円程度。Voileのフック類代金は含まず・・・
悩みましたが今後もSOLUTIONとの併用を考えて
インターフェースもさらに購入しましたんで合計金額は・・・・やめよう。もう済んだことだ。

しかして、さすがの出来映え。
magic_split_c.jpg
ご覧ください。取り付け作業の違いだけでもないようにも思いますが
MAGICの方には割れ目にまったく隙間なし!クルマで言うところの
「ドアのチリがばっちり合ってる!」ってやつですね。

magic_split_b.jpg
で、財布のひもが完全に破綻してしまったことと
無駄にデザイナー魂に火が付き、ビンディングもフンパツして
今季追加モデルとしてラインナップされた同じエメラルドグリーンのYONEX XTSに。

完璧だ・・・

そして、クライミング・スキンもJones SOLUTIONと併用です。
magic_split_d.jpg
MAGICはダブル・ピン・テールですのでテール部分が一番合いませんが
テール部に加え画像にある部分がJones SOLUTIONよりスキンがはみ出る部分。
magic_split_e.jpg
完成。

またもってワックスベースを作っている時間はないので
DOMINATORでちゃっちゃと滑れる状態にして
明日早速登ってまいります!

手で撓ませてみた印象ではオリジナルのMAGIC38よりもやはり硬め。
レイトモデルとして販売されたMAGIC38のハードフレックスと兄弟関係か?
割れてないオリジナルのMAGICオーナーとしましては
オリジナルとの違いが一番気になるところ。
その辺を中心に確認してまいります!

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2011.02.19 | コメント(0) | トラックバック(0) | スプリット・ボード

2011-12 Burton ROVER LIMITED

rover_limited.jpg

Burton来季モデルの「Rover Limited」。
ジェレミー・ジョーンズさん開発でRedWingとのコラボだそう。
か、かっちょええ・・・

ステップインな私をもフリーソールに引き戻す引力有り。

RedWingの純正レザーっぽいから、手入れはミンクオイルか?
アイリッシュセッターもいいけど
ハイクを考えたら
これでソールをビブラムにしたのも出してくんねーかなー。

ちなみに
SORELとのコラボもあり。
rover_limited2.jpg
なんだかSORELのパチモンみたく見えるな。

yonex_ab.jpg
で、YONEXの来季もの。
どうしてデザインがアキバ方面に行ってしまうのだろうか。
モノはいいのにな・・・

特にTripperは今季モノの方がシブくて好みだなあ。

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2011.02.17 | コメント(0) | トラックバック(0) | スノーボード

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR