Jeremy Jones' Deeper

TGR-Deeper.jpg

Deeper Trailer from O'Neill on Vimeo.



ジェレミー・ジョーンズの「Deeper」買いました。

通常、こういった作品では制作期間やら費用やらを勘案すると
ヘリで一気に頂上に立って、滑り降りるというのが一般的。
もちろんそのままヘリからの撮影もできるので、ダイナミックな空撮を収めることもできる。

しかして、ジェレミーが始めたのは「自ら登る」という回帰。
といっても偵察やベースまでの移動にセスナは使うんですけどね。

そういったわけで、方向は「情熱大陸」。はっきりとドキュメンタリー。
面ツルのビッグマウンテンをスプレー巻き上げて豪快に滑走!みたいのを
期待する向きにはおすすめしません。
なにせ登るだけ登って「撤退」なんてこともあるし
ピッケル持って滑ってる箇所もあるくらいですから。

そんな中、どういうわけかトラビス・ライスやヨハン・オロフソンが参加するツアーもあって
ギリギリの状況なのにキッカー作ってガシガシ飛びまくるなんて
ビッグ・ボーナスも。

スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2010.10.28 | コメント(0) | トラックバック(0) | スノーボード

Marker Tour F10 到着!

R0011205.jpg

初雪の便りも届いた今日、Tour F10を取り付けに行ってまいりました。
今まで使っていたDukeと取り付け穴はまったく一緒。
ですんで簡単に換装されました。ワイドブレーキもそのまま移植。

ブーツを持たずにショップに行ったので、家に戻って早速調整作業。
前圧調整。知ってます?

R0011188.jpg
ヒール側後ろに着くネジでトゥ側とのビンディング間隔を調整しますが
ブーツを入れた状態で、このネジの頭がケースと面位置になる位置 が
前圧が最適に調整された状態。

R0011189.jpg
こんな感じ。
この状態で解放値が正確に設定されます。
ここが調整されていないとちゃんと解放されませんので注意です。

続いて、トゥ側のコバの高さ調整。
コピー紙程度の紙をデッキとブーツの間に挟んで抵抗なく紙が抜ける程度に調整。

R0011192.jpgR0011191.jpg
ところが、デッキが一番低くなる設定でも紙が抜けない・・・
Dukeだと同じブーツでちゃんと設定できたのにー???
大丈夫かなこのままで?

改めて見渡してみますと

R0011195.jpg
ウォークモードへの切り替えレバーにノブが付きました。
Dukeでは寒い中だと狭い場所に指を入れて結構硬いこのレバーを動かす時に
指が痛かったのでこれはうれしい。

R0011196.jpgR0011197.jpg
ウォークモードのヒールサポートは高さ二段階。

R0011201.jpg
Dukeも二段階でしたが、Dukeの場合、低い方はサポートを前方まで倒した状態で設定されるので
登行中元に戻すのが億劫であまり使いませんでした。

R0011193.jpg
一番感心したのはヒールピースの踵が収まる部分の形状が
Dukeに比較して入り口が広がり「開いた」ようになったのと
一番底の部分が踵を避けるように奥まって削られた形状になったこと。
R0011207.jpgR0011209.jpg

私のブーツは画像の通りGarmont ARGON。
雪上歩行をサポートするビブラム風のソールになっていてこのソール部分のゴムのせいで
Dukeだとビンディングをはめる時にブーツがヒールピースを後ろに押し戻すようにはまっていたので
踵のソール部分がヒールピースを押し下げる部分にブーツが入りづらく、
伴って一度はまると外れづらい印象でしたので入れやすく改善でされたものと思われます。

R0011203.jpg
butter.jpg
白いビンディングってどうなのよ?と思っていたので、バターナイフを買った時に
Dukeが白くなったのでひとシーズン前の黒い方を取り付けたくらいなのですが・・・

意外にいいじゃないですか。
あると思います!

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

2010.10.27 | コメント(0) | トラックバック(0) | スキー

リリィ・シュシュのすべて と 少年A

20090302_850405.jpg

食わず嫌いでもなんでもなく、今まで見る機会に恵まれなかったのですが
たまたまWOWOWで放映していて観ることができました。
「リリィ・シュシュのすべて」
2001年公開なんですね。早9年。
市原隼人も蒼井優もまだ無名だった頃。

どうしてこうも切ない物語が描けるのかと感心させられる。
題名やそのマーケティングからも繊細なイメージを受けていたし
実際、映像の切り取り方や編集はものすごい繊細。
でも、全体を通して意外に骨太。

だからこそ展開をもっと一筆書きにして欲しかったと思います。
所々で散らかる印象アリ。死人が多すぎるし。
微妙に救いがあるあたりが見終わってからもしばらく鬱な気分にさせます。
つまりは私には答えが見いだせませんでした。
(この映画の目的として問題を定義しているだけかもしれませんが)

boy-a.jpg

で、観ていて思い出したのが2007年公開の「少年 A」(原題「BOY A」)。
両作品には少年犯罪という以外にまったく関連がないといえばないのですが
どうしてか思い出してしまった。

つまり、ここでいうところの
繊細なロードムービー的な描写で物語が進行しながらも、一筆書きに骨太な内容
とはこういうものだと言いたいだけです。

テーマ:最近見た映画 - ジャンル:映画

2010.10.26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画

スノーボード ワキシング

R0011184.jpg

重い腰を上げ、今風にいうところの「粛々と」始めました。

そんなに真剣にやってはいませんが
手を抜きながらも性格的に手順はきちんと踏みたい方なので、
精神的に矛盾をはらみながらいつもやってます。

R0011116.jpg
ワックスはGALLIUMのEXTRA BASE、ピンク・バイオレット・ブルーに
最後にマツモトのANT BBで仕上げています。
ホットワキシング時の使用感はマツモトの方がいいかも。すーっと入っていく感じが解りやすい。
何より安いし。
GALLIUMで一揃えしたあとになって気づいたので、GALLIUMがなくなったら
次はマツモトで揃えようかと思ってますが、
他メーカーからも私の手抜きゴゴロをくすぐる製品が出ているようで
そちらも大いに気になるところ。

R0011119.jpg
あくまでも私の場合ですが、ソール面の清掃をしたあとに
EXTRA BASEをピンク→バイオレット→ブルーの順に
「固形生塗り」「ホットワキシング」「スクレーピング」「ブラシ(ナイロン、馬毛)」「清掃」の
工程を各色5回繰り返します。
要はワックスの分子の小さい順にソールの構造に押し込んでいくという作業。
ホットワキシングのあとは一旦温められたソールの分子構造が落ち着くまで
(開いた分子構造が冷えて閉じるときに、余分なワックスを押し出すらしい
 って、ほんとかね?ちなみにマツモトワックスはすぐに削って良いと言ってます)
一日以上おいてから次の工程に入ります。
で、最後にANT BBという一番硬く、分子構造の大きなワックスでフタをします。
GALLIUMのグリーンでも同じかも?ですが滑走ワックスはマツモト使ってますんで私はANT BBです。

当然夏場や気温の高い時の方がソールの分子構造が「開いて」いるので
入りやすいのは自然の摂理。ですので、寒くなってきてしまった今時期では実は遅い・・・

それは置いておいて
このBASEで15回(3色×5回)にANT BBを1回の下地処理をしておいて
あとは滑るときの雪温や雪質に併せてフッ素系の滑走ワックスを塗ればOK。
私は滑走2回に1回ANT BBを塗り直してから滑走ワックスを入れてます。
ちなみに一度の滑走ワックスで2日はそのまま滑らせてます。

この下地処理は、いわゆる「ベース・バーン」というソール面が雪との摩擦で
焼けてしまい滑走性が下がるのを防ぐ作業であって
気にしなければ、別に必要のない作業とも言えます。
その場合は各色1回ずつくらい入れて滑るたびにANT BB+滑走ワックスでいいんではなかろうか?
実際、ベース・バーンをおこしたソールで滑ってその差を確認できる自信はなし。

しかして、スキーならまだしも、ボードだと斜度のない平らな箇所で止まると悲惨ですが
これをやっていると歩くより遅い速度でも抵抗なくするすると進みます。
バック・カントリーでトラバースする時とかにも有効。はっきりと差が出ます。
そんなわけで実際雪の上で気分がいいので、下地処理は面倒くさがりながらも毎年やってます。

R0011118.jpgR0011121.jpg

まだピンク2回目・・・下地処理が終わるのはシーズン直前だな・・・

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2010.10.25 | コメント(0) | トラックバック(0) | スノーボード

どろんこ祭 2010

DSC00337ミニチュア


DSC00338.jpg

確か今年で6回目だと言っていたような・・・
どろんこ祭りと聞いても、何も思い当たらない同年代の友人に話すと

「泥レスってまだあんの!?」
「ねーよ。って言うか、知らねーよ」

という小コントをひとしきりしないと話が前に進まない
ネーミングに大きな問題を抱えるイベント。

首都圏のBMW Motorradディーラーが共催で行うオフロード走行会
と言えば一番解りやすいのか。
どろんこと言いながら、私の知る限りコースがマディになったことはないように思います。
晴れイベント。

場所は富士山の麓、富士ヶ嶺オフロード。
一番上の画像で写っている台数に加えかなりの台数が走行中なので
100台くらい集まったんじゃなかろうか。

比較的初心者向けのコースと上級者向けのコースで2コースの設定なのは恒例。
両コースとも本来右回りの設定なのですが、速度の下がる左回りで
安全性を確保している様子。
昨年は参加できなかったので、いつからなのかわからないが
初心者向けとされるコースは今年は逆になる右回りになっていた。
当然右回りでジャンプの向きも設定されているので
左に回るとランディングの傾斜がしゃくれてちょっと怖かった記憶があるので
本来の右回りで走れるのはちょっとうれしかったです。

で、上級者コースですが
苦手です・・・
DSC00340.jpg
画像でも数台マーシャルに止められていますが
この先のきつい登りのセクションで一台スタックするとこうなります。
まだこの辺で止められるぶんにはいいのですが
勾配のきっつい場所で目の前で止まられると悲惨です。
再スタートは押してもらわないと私には無理。
しかも、クリアに走れたのは2周くらいで、なぜか毎周回どこかで止められます。
それでなくても長い急勾配は怖い・・・

前回までGS(しかもノーマルタイヤ)で、ここを走っていたとは
我ながら怖くなります・・・
doro.jpgdoro3.jpg

本日全身筋肉痛。満喫してまいりました。

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

2010.10.18 | コメント(0) | トラックバック(0) | HP2 Enduro

LEATT ネックブレース アルミ・バックル と OGIOケース

R0011128.jpg

WESTWOODのHPをのぞいていたら
リアット ブレース用のアルミヒンジなるものを発見。
速攻で注文したのが7月28日。あれから早2ヶ月以上を経てやっと届いた。

ドレスアップ効果以外に何かあるのかと問われれば
私にも良くわかりませんが、まあカッコいいのでヨス。

R0011134.jpg
R0011126.jpg
私のはBMW純正イクイップメントのLEATT ブレースなので
できればブルーのアルマイトのものがあれば完璧なんですけど。

それとネックブレースって、いざというときのためのものなので
性格上そこら辺にポイと置いておく気にもなれず、
しかして、とても置き場に困るカタチしてます。
で、こちらも購入。

ogio2.jpg
ogio1.jpg
ヘルメットくらいの大きさになりますが
中身はほとんどデッド・スペース。
この非効率さにちょっとどん引き。

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

2010.10.07 | コメント(4) | トラックバック(0) | HP2 Enduro

HP2 リアブレーキペダル プロテクター ワイヤー

brakesaver.jpg

栗原川林道での転倒で曲がってしまったリアブレーキペダルですが
なんとかカタチは元に戻りました。
とはいえ、また同じ災難に見舞われた場合、山の中で戻すには必要工具を持ち歩かねばならず
それもちょっと現実的でないので、試しにリアブレーキペダル プロテクターを着けることにしました。

HP2の純正パーツとしても用意されておりますが
そちらは1本ワイヤーで、有事には引きちぎれるとのこと。
それでは意味がないので探していると、TouratechでG450X用として
ラインナップされておりました。

brakesaver2.jpg

これならワイヤーが往復して2重になるので良いかと。
転ばぬ先の・・・ですが
転ばないに越したことなし。

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

2010.10.03 | コメント(0) | トラックバック(0) | HP2 Enduro

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR