自転車いじり

2014_0908-8.jpg

今年の夏は久しぶりにどこかへ輪行に出かけようとか、
春先までは考えていたのであるが、諸般の事情がそれを許さず、
残念ながら今時点でその計画は叶っていない。っていうかすでに10月だ。

常に、カタチから入ることを旨とする私の場合、
もちろん計画の決定よりも遥か先にカスタマイズに着手してしまうわけなので、
旅の記録と一緒に紹介しようと思っていた自転車に施したカスタマイズだけを
この際記事にしてお茶を濁そうと思う。



私のBD-1はホイールを20インチに変更したときに、
高速化を狙って同時にスプロケットを60丁に大型化しているのだが、
ノーマル同様にバッシュガードの着いたチェーンリングに交換している。
バッシュガードとは本来、チェーンリングへの衣服などの巻き込みや、
その衣服へのチェーンオイルの飛散などを防ぐための物であるが、
複雑なフォールディング(折り畳み)機構を持つBD-1の場合、
バッシュガードには別の利用目的がある。

    0820_2014-1.jpg

BD-1は、折り畳み時にクランク軸を中心にしてリア側が前方向に畳まれるのだが、
畳まれたフロントタイヤを避けるために、気持ち左にオフセットして畳まれる。
そのため、畳まれた状態だと、これだけチェーンが斜めに張られてしまう。
これをまた走行モードに戻すときにチェーンリングからチェーンが脱落して
しまうので、それを防ぐためにバッシュガードが必要となるというわけだ。

ただ、言ったように巻き込み防止のためのバッシュガードは、本来ズボンの裾の側、
つまり右側にだけあれば良く、普通反対側には不必要な代物なのだが
折り畳み時のチェーンの脱落防止のためにバッシュガードを必要とするBD-1の場合、
むしろその反対の(左足側)フレーム側の方が必要性が高いわけだ。
この60丁というチェーンリングは、なかなか普通には使われない特殊サイズで
あるため、それのバッシュガードというのもまた、この改造を施した8年前には
オーダーで制作してもらう以外に手に入れる方法がなかった。

そういったわけで、長らく内側はそのままチェーンむき出しで、
気を付けてモードチェンジを繰り返していたのだが、思い立って久しぶりに
検索してみると、時代はそんな変態にやさしくなったのか、
60丁のチェーンリングはすでに普通に手に入るようになっていた。

0820_2014-4.jpg
0820_2014-5.jpg
0820_2014-6.jpg

これでかなり気軽にモードチェンジができるようになった。
ちなみにチェーンリング ボルトも赤いアルマイトが施されたものに変えてみた。
う〜んオサレだ。

0820_2014-7.jpg

続いてはこちらのスケートボードのホイールのような物が着いているパーツ。
この見慣れない物体は何かというと・・・

0820_2014-9.jpg
0820_2014-8.jpg

『テレスコピック・ポーター』といって、折り畳み時にこの小さなタイヤを使い、
シートポストを掴んで転がして運べるようにするという、ドラえもん的発想のパーツ。

それまではショルダーストラップをフレームに掛けて、
肩から下げて運んでいたものを、これがあれば駅の構内などでコロコロと転がして
移動できるようになるというわけだ。
ちなみにBD-1は軽い方ではあるが、それでもその車体は10kgほどあるので、
まさに肩の荷が下りた気分だ。
内外の様々なアフターパーツメーカーやショップからコレ的なパーツが発売されたが、
こちらはなんとBD-1の純正オプションパーツ。
それだけに使わない走行時は縮めて(テレスコピック)見た目にスッキリさせるなど
出来の良さが違います。う〜んステキだ。

2014_0908-9.jpg
2014_0908-11.jpg

ただ、私のBD-1はほとんど初期型で、その後のモデルチェンジで
リアキャリアの取り付け用に追加されたステーが、車体側に備わっていない。
そのため、上の画像にあるように、今回着けたパーツの使われないステーが
所在なさげに余っていることが分かる。

2014_0908-1.jpg

そのため、このパーツを支えているのはサスペンションを固定している
ネジ一本ということになり、10kgもの車重をここ一点で支えていることを想像するに
これでは不安なことこの上ないし、ボルトを中心にして回転方向に動いてしまうので、
そのボルトが緩みやすいということにもなってしまう。
そこで、せめてもう一本ボルトを追加できるように変更することにした。

2014_0908-2.jpg

まずはその台座に5mm径の穴を追加する。
隣のボルトはポーターを仮留めするためのもので、
ここに本来サスペンションを留めるボルトが来るわけだ。
そのボルトを囲むように台座に残る丸い跡がサスペンションが乗っかる部分なので
そのサスペンション跡の内側にネジを固定するとなると、そのままでは
ボルトの頭が出っ張ってしまいサスペンションの取り着けの邪魔になってしまう。
それならば「開けた穴の左右に穴を開けて、いっそ三点留めにした方が・・・」と
思われたかもしれないが、その裏側の両サイドの部分に、これをテレスコピック
させるためのレールが走るためそれは不可能だ。

2014_0908-3.jpg

そこで登場するのがこの『面取りカッター』。

2014_0908-4.jpg
2014_0908-5.jpg

その面取りカッターで皿ボルトの受けを作り、そこに皿ネジを留めれば
この通り、ネジを使いながらその頭が邪魔にならず、台座は平らなまま残るわけだ。

2014_0908-6.jpg
2014_0908-7.jpg

というわけで、2点留めにできた。
そもそもこのパーツが想定している3点留めの方がより確実なことは確かだが、
2点留めでもなんとか支えることが出来ているようなので、
我ながらグッジョブ!と褒めておこう。
(かなりいい加減な作業だけれど・・・)
  

スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

2014.10.02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自転車

たまには自転車

0621_2014-1.jpg
0621_2014-2.jpg

先週の金曜日、会社帰りにクルマを練馬にあるいつもお世話になっている
オートハウスヒグチに預けに行ったあとは、天気も保ちそうだったので
自転車で埼玉の家まで帰ることにした。
こういう自由度の高いところはまさに折り畳み自転車の特権だ。

まだ陽もあったので、途中、高島平の辺りから荒川の河川敷沿いに伸びる
サイクリングコースを走ることにしたのだが、
まだまだ湿度も上がっていないこの時期に、
夕暮れ時のサイクリングコースはとても気持ちが良かった。

0621_2014-3.jpg
0621_2014-4.jpg

今年の私は、はどうやら諸々低迷する時期に差し掛かっているようで、
あれもこれもなかなか上手く運ばない憂鬱な日々が続いているが、
こういった感慨にふけるような良い時間にはとても恵まれていて、
それはそれでとてもラッキーなことだ。
もちろんどちらも上手く行くに越したことはないのではあるが、
自然からいただくこういった類の幸せは、特に心に平安をもたらす。
素直に救いを感じる時間だ。

「その日の汚れ、その日のうちに。」

ではないが、その日溜めたストレスや鬱憤は、
できることならばその日のうちに晴らしておくべきだと、
家族のいない私だからこそ思う。
それを、休日まで持ち越したり、酒に頼らずに済ませるとするならば、
通勤の仕方はとても大切な時間だと思う。

同じようにこの時間を楽しむ会社帰りと思われる同好の士も
何人か走っていらしゃっていて、
休日の山の上や、海の上よりも、何か密接なつながりをその方々に感じてしまった。

みんな頑張ってるんだなーと。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

2014.06.25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自転車

Blackdiamond Digital Liner

R0013862.jpg
R0013863.jpg

近頃ちらほら見かけるスマホ対応手袋。
で、私も自転車用に買ってみました。
「ブラックダイアモンド デジタルライナー」です。

実際に使うとこれはもう便利というよりもすでに必需品。
手袋を外さずに電話を操作出来るのがこんなにステキなことだなんて。
あたりまえなことに感動。
スマホ使うならマストバイです。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

2012.12.14 | コメント(5) | トラックバック(0) | 自転車

予想最高気温13℃

tocho.jpg

自転車通勤は、週2回という低いハードル設定ではあるが、
なんとか続いている。

オートバイでもそうだが、自転車なら尚のこと
季節の変わり目に遭うのは、普通に歩いている人よりも早いと思う。

今日の都心の予想最高気温はなんと13℃。
一旦緩んで、再び寒くなるのだろうが、
春はもうそこまで来ている。

残された時間を数え始めてしまう
雪山好きには、もっとも切なくて寂しい季節だ。

テーマ:バックカントリー - ジャンル:スポーツ

2012.02.24 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自転車

TOKYO LIFE

bd1_tokyo.jpg

bd1_tokyo2.jpg

bd1_tokyo4.jpg

bd1_tokyo3.jpg

昼飯のついでに、オフィスの近所をサイクリング。
もう何万回と通った千鳥ヶ淵から竹橋に抜ける道だけど、
たまに自転車で走ると景色がまったく違って見えてくる。

特に雪が降ったあとの、静かな景色を眺めていると尚のこと。

たまーに、ひどーくこの街のことが嫌いになるけれど、
まれーに、すごーくこの街から逃げ出したくなるけれど、
案外いい街じゃん。と、また惚れ直してしまう。

(埼玉県民だけど)

2012.01.26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自転車

持久力アップ!自転車通勤

R0012575.jpg

山での行動力アップ、つまり体力アップを目的に、自転車通勤を始めることにした。
始めるといっても、今までも何度か始めては止めてを繰り返しているので
今回もいつまで続くかは分からない。
なんとか冬の間、週2回できればと、小さな目標を掲げて再スタート。

R0012573.jpg

家は埼玉、オフィスは千代田区にあり、その間35km。
もちろんその往復70kmを自転車でってこともなくもないですが
何事もできるところから、が信条の私は、最寄り駅までの5kmほどと
池袋まで電車移動して、そこからの約10kmほどを朝は走る。
帰りは行けるとこまで漕いで、電車に飛び乗る、と。

R0012572.jpg

つまり輪行。
駅で自転車を畳んだり、組んだりを繰り返していてふと思ったのだが、
走行モードと携行モードのある折りたたみ自転車って
スプリット・ボードによく似てる。

DSC01657.jpg

つまり私はこういったアイデア商品が好きなのだ。

2012.01.18 | コメント(4) | トラックバック(0) | 自転車

山中湖 キャンプ&サイクリング

R0011700.jpg
GWのはじめ、山中湖へキャンプと自転車漕ぎに行ってまいりました。

R0011719.jpg
R0011731.jpg
R0011732.jpg
R0011711.jpg
R0011730.jpg

山中湖周辺は、いま春を迎えたところです。
(都心ではやっと峠を越した花粉症の方にはあまりお勧めできませんが)

R0011743.jpg

忍野八海の近くにある「富士湧水の里水族館」。意外におもしろいです。

R0011698.jpg

キャンプの醍醐味は食べることに尽きると思う。
そういったムキには、ダッヂオーブン。何作っても美味くなるからアラ不思議。

R0011749.jpg

ちなみに今夜はブイヤベース。
私のカメラの腕のせいで美味さが伝わってませんが、そこらへんの店で食べるより100倍美味し。

テーマ:ボルダリング - ジャンル:スポーツ

2011.05.03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自転車

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR