FC2ブログ

当ブログは現在夏休み中

2018_0810-10.jpg

いつものご愛読、誠にありがとうございます。
当ブログは現在夏休みをいただいております。

例年以上に暑さが厳しい夏になっておりますが
暑さに負けずに今年も更に良い夏にしちゃいましょう!

次回の更新は27日(月)を予定しております。
またこちらでお目にかかりましょう〜〜

See you!

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2018.08.13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 徒然

ミッション:インポッシブル/フォールアウト

mifo1.jpg

ノンストップ・アクション・エンターテインメント。
とか、宣伝文句として言うのは簡単だ。
全編アクションだけでは物語が成立するはずがないし、
お金のかかるアクションシーンが増えれば増えるほど
天文学的に制作費が増えるので、何処かで息抜き的なシーンが
どうしても必要になる。
なので、ノンストップというのは常識的にはあり得ないはずなのだが、
そんな映画界の常識を覆す『不可能なミッション』に、
馬鹿みたいに真剣に、真っ向から取り組んでいるのが、
『ミッション:インポッシブル』という作品なのだと思う。

さすがに「息つく暇がない」は言い過ぎだが、上映開始から147分間、
冗談抜きに「息抜き」「箸置き」なしで一気に駆け抜ける。
全編アクションというほとんど夢みたいな定義にこだわりまくっているというか、
すでにその目的に呪われていると言っても過言ではない執着の仕方だ。

そんな本当の意味のノンストップ・アクション・エンターテインメントが、
CG合成で生み出された虚構の映像ばかりでは達成できないことを
主役であり、プロデューサーでもあるトム・クルーズ自身が
一番解っているのだと思う。

mifo3.jpg

前作では本物の貨物機にしがみついて見せたトムさんは、
今回はヘリコプターにしがみついていたり、

mifo6.jpg
mifo2.jpg

相変わらずノーヘルで市街地を逆走するバイクスタントに挑戦してみたり、
極力スタントを使わずに自分自身でアクションシーンも演じている。

ちなみに、今回もBMWとのコラボによって、
トムさんはBMWのクルマやオートバイで疾走している。
上の画像のオートバイは以前こちらでも紹介した
R nine T Scrambler』。
BMW好きとしては余計に観ていて楽しい部分。



mifo7.jpg

そして、極めつけは前代未聞のヘリコプター操縦シーン。
詳しくは貼り付けた動画を観てもらいたいが、
実際にトムさんが操縦してアクションシーンを撮影している。

トム・クルーズ自身の努力ももちろんだが、
主役がアクションシーンを安全にこなすための万全の体制での
スタッフの準備や撮影の方法など、
スタントを使ってCGで合成する撮影の何十倍も余計に
手間やお金ががかかっていることは言うまでもない。
そこまでやるか?感がハンパない。

mifo8.jpg

今回、ビルを飛び越えるシーンでトム・クルーズが足を骨折したこと
(実際に足を引きずるシーンが使われています)が大きな話題になったが、
まさに彼自身が骨身を削るような努力によって生み出された臨場感に、
どれほどの観客が気づけるのかは私には分からないが、
それを確認しに行くだけでも
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』を観に行く価値は
あるように思う。

mifo4.jpg

アクション映画に限ったことではないが、
やはり色恋沙汰は映画の重要なスパイス。
特にスパイ映画にとって女性の主要キャストはすでにマストだ。

今回、『M:I:3』でイーサン・ハントと結婚していたジュリアも登場し、
『ゴースト・プロトコル』でお互いのことを考え別れたことが
うっすらと示唆されたが、あれからどうしてたんですか?
と言った感じで彼女の “その後” も描かれています。

mifo5.jpg

それもこれも前作で登場したイギリス情報部MI6所属の女性工作員イルサと、
イーサンを恋仲にしようとするシナリオのためだと思われる。
ジュリアは一般人だったので、イーサン・ハントの足手まといに
他ならなかったのですが、腕利きの女性工作員なら相性もバッチリだ。
今後は夫婦(めおと)スパイの活躍が観られるかもしれない。

といった具合に、良質なアクションが最大限に活かされるシナリオも
用意されていて、ツッコミどころがないわけではもちろんないが、
これはこれで破綻はないし、そんなことをアレコレと考えている間尺は
観客には与えられないので問題なし。
むしろよくここまで作り込んだな。と関心させられる脚本をもつ
真の娯楽超大作に仕上がっている。

mifo9.jpg

そんな「不可能」のハードルを回を追う毎に上げ続ける
ミッション:インポッシブルでありますので、
続編が観られるのかどうかは、
御年56歳のトムさんがどれだけ頑張るのか?にかかっている。

つい他人の私まで心配になってしまいますが、
いつまでもお元気でアクション映画の王道を突っ走ってもらいたいと
願うばかりだ。

mifo10.jpg

そんなトムさんの次回作は来年公開の
TOP GUN 2

「なにそれ?」と若い方々は思うことだろうが、
MA-1などミリタリー・ファッションにKAWASAKI GPZ900R Ninjaなど、
若かりし日のオジサンたちに多大な影響を与えたコンテンツだ。
よくぞ掘り起こしてくれたものだと拍手せずにはいられない・・・
トムさんいつもありがとう。


_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ お知らせ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

さて、本ブログは明日から2週間ほど夏休みをいただきます。
猛暑に豪雨など、いつも以上に異常さが際立つ今夏ではありますが、
皆さまもお身体には充分に気を付けてお過ごしください!

  

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

2018.08.10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR