fc2ブログ

三代目 電動ポータブルシャワー

2022_0808-13.jpg

愛用している充電式の
電動ポータブルシャワーですが、
一代目が2年、
二代目は5年もってくれたのだが
二代目も一代目と同様に、
内蔵の充電池がお逝きになられた。

というわけで、三代目を購入した。

できれば付き合いの長いメーカーの
新型を使える方が安心なのですが、
まったく同じ(に見える)製品が、
様々なブランドから
様々な名称で発売されているので
すでにこれが何という製品なのか
定かではない。

なので、たぶんこれがアップデートバージョン。
であると信じたい。

前回の買い換えの時にも書いたが、
こういったポータブルシャワーの場合、
モーターの性能を生かすも殺すも
シャワーヘッド次第。

二代目のON/OFF切り替え式のシャワーヘッドが
あまりに使い物にならなかったので
一代目のシャワーヘッドを
二代目に移植して使ってきました。

Amazonあるあるですが、
画像にある通りのものが届かないことは
良くある話。
今回ももちろん移植する気マンマンで
商品の到着を待っておりましたが、
なんと!一代目と同様のシャワーヘッドが
最初から装着されておりました!

小さなことだがとてもウレシイ。

2022_0905-1.jpg

内蔵充電器の寿命が、
このシャワーの寿命なわけなのだが、
こちらの商品はバッテリーが
別体式になっているため
本体がとてもコンパクトになった。

そして、
バッテリーだけ別に購入が可能になっている!

本体内に内蔵されないぶん、
防水機能に制限があるが、
それでも交換できる方がウレシイに決まっている。

2022_0905-2.jpg

必要になるのは5年後のはずだが、
またバージョンが変わってしまい
その頃には手に入らないかもしれない。
気の小さい私は早速購入してしまった・・・

こうして一度も使わずに捨てられていったモノ、
使う前に寿命が来てしまったものは数知れない。
分かってはいても止められないのであります。

今が幸せなら、それでいいじゃないか。

_ _ _ _ 土と雪と:次回の更新は来週月曜です_ _ _ _
いわゆるシルバーウィークに
鳥取に赴任しているテッちゃんが帰省してくる。
久しぶりに多くの仲間とセッションできそう。
とか、思っていたら。
テッちゃんはサーフボードだけでなく
強力で大型の台風を連れて帰って来た。
  

スポンサーサイト



テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

2022.09.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーフィン

半ば仕事バックレ気味に海へ逃避@千葉北

2022_0905-3.jpg

ここ数週間、
仕事が立て込み過ぎてまあまあのストレス。
昨年の完全な赤字状態を思えば幸せなことなので、
むしろこの状況には感謝しないとならないのですが
それにしても高低差ありすぎて耳がキーンと鳴る。

この週末は土曜の夕方まで仕事の対応に追われ
海に行くのは諦めていたのですが
奇跡的にトントン拍子で進み(?)
一転して急遽海に行くことに決めた。

北東風強めの予報だったので
目をつぶって大貫に行こうと思ったのですが、
OYくんが土曜から旭の方に行っているというので
調べ直してみると、確かに千葉北エリアは
風を避けていてなんとかできそう。
というわけで、旭の方に向かうことにした。

2022_0905-4.jpg

予報の通りにここでは風の影響はなく
比較的に面はキレイ。
波数はお世辞にも豊富ではないが
モモ〜コシ程度の波がきちんとブレイクしていた。

2022_0905-6.jpg

どちらかと言えば。
否、はっきりとロング向きの波なので
問答無用で『Ellis Ericson Tri-plane Glide』。
近ごろは『Andrew Kidman “Green”』との
2本体勢で海に向かうことがほとんどなのですが
TPGが来てから“Green”の出番はなかなか来ない。

それはTPGの方が新しく手に入れた玩具だから。
という理由だけではない。

2022_0905-5.jpg

“Green”も懐が広く
とても汎用性の高いボードなので
小波で乗っても何の通癖もなく、
それまで持っていたどのボードと較べても
充分以上に満足してその日の波乗りを楽しめる。

その“Green”を押してでも
出す意味がTPGには充分ある。

少なくとも私が普段出会う波において、
TPG以上に対応力に優れたボードはない。
千変万化するほぼすべての波の状況に、
TPGは対応させることができてしまう。

その理由の多くは
8'0というサイズから来るものなので、
ハラくらいのサイズでフェイスが張って、
もっとボードを動かしたくなったときなど、
波の中で少々窮屈になって来た頃に
“Green”を出そうとか皮算用をする。

わけなのだが、
私のようにズボラな波読みをしていると
そういう波にはなかなか出会えない。
そんなズボラを完全にカバーしてくれるのが
TPGであるし、窮屈な状況でもTPGは
そこそこの機動性を披露してくれてしまうため
尚のこと“Green”を出す機会を失っている。

この日はフェイスが残るのはほんの数秒。
でもTPGなら、波が崩れたあとでも
スープに乗ってズンズン進んでいくので
かなりの距離を乗り継げてしまう。
前にも書いたが軽さもあってか波の反応が良く、
何ならロングよりも長く乗れる。

小波でも「それなりに」以上の楽しみがあり、
足腰立たなくなるまで波に乗って
帰って来られるのはTPGに乗る何よりの歓びだ。

2022_0905-11.jpg
2022_0905-10.jpg

2時間乗って休憩を挟んでの
第2ラウンド。
更に波のパワーと数は落ちましたが、
人数も減ったので、依然として乗れ高は維持。

こんな波なので、アウトに出るのに
ほとんど苦労はなかったのですが、
なんせ長距離に乗ってしまうので、
ラインナップに戻るだけで体力の消耗が激しい。
1時間で腕が回らなくなった。

というか、体力的に3時間が限界説。

2022_0905-13.jpg

っていうか、これだけ乗ってれば
3時間で充分だとも言える。
というわけで、11時には海から上がった。

さて、サッサと帰って仕事しよ。

_ _ _ _ 土と雪と:次回の更新は明後日(木)です_ _ _ _
“サーフィンの恋人”と言っても過言ではない
電動シャワーですが、
2代目も電池がお逝きになられた。
というわけで、3代目の導入なのですが
見逃せないアップデートが施されており。
  

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

2022.09.20 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーフィン

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR