FC2ブログ

Netflix 『オールドガード』

oldguard_1.jpg



Netflixより7月10日より配信が開始された『オールドガード』。
配信初日に早速観させていただきました。

不老不死の身体を持ち、数百年、数千年という永きに渡り、
世界の秩序を守るために暗躍してきた傭兵部隊。
彼らの知られざる過去を解き明かしながら、
時代時代によって様変わりしていく「敵」に対し、
如何に彼らが戦術や戦略を変えて戦い続けていくのかを
描いたSFアクション大作です。

敵対する相手は、必ずしも時の権力者や統治者とは限らない。
特に高度に情報化が進んだ現代において、
異能力者であっても完全にその身を隠しきることは叶わず、
時とともにそのミッションは益々難しく、過酷になっていく。

そんな時代に、突如“200年ぶり”に同じ能力を持つ者が現れる。

なぜいま新たな能力者が現れたのか?
果たしてそこに理由はあるのか?

oldguard_2.jpg

主演は言わずとしれたシャーリーズ・セロン。
現在の女優さんでは一番の稼ぎ頭ではなかろうか?
とにかく、今一番乗りに乗りまくっている
No.1俳優と言っても過言ではなかろう。

そんな彼女は今作でもプロデューサーに名を連ねていて、
その商才にも一切の陰りは見えない。
言い方は悪いかもしれないが、企画を素早く現金化することを考えれば、
いまNetflixと組むのは最善策だ。

男優よりも役者生命が短いと言われる女優業において、
シャーリーズ・セロンはできるだけ短いサイクルで
次回作を作り続けたいはずだ。
そんなときに、コロナ禍の巣ごもり需要もあり、
会員数が2億人に迫るNetflixと組むのは、
もはや必然と言って良いだろう。

今作の最後でも続編の臭いがプンプン。
しかも、シャーリーズ・セロンのアクション俳優としての地位を
確立したと言っても過言ではない『アトミック・ブロンド』の続編に関して、
現在Netflixと協議に入っているとも言われている。

シャーリーズ・セロンとNetflixという組合せは、
今後のハリウッド事情を左右しかねない存在になるだろう。
これからも目が離せません〜〜〜〜
(オススメ度:70)

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

土と雪と:は、来週お盆休みを戴きます。
次回は17日(月)に更新いたします。

  

スポンサーサイト



テーマ:Netflix - ジャンル:映画

2020.08.07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画

緊急事態でも何でも、免許の更新と車検はやって来る

2020_0612-16.jpg

持続化給付金や、免許の更新時期の期間延長など、
コロナ禍における様々な措置がなされているが、
車検に関しては特になかったと思う。あったのか?

クルマはもちろん個人使用なので関係ないが、クルマを使われる法人などでは、
家賃保証などと同様に、車検ってそこそこ経理上の影響が大きいように思うですが、
どうなんでしょう。

なんて思ってしまうほどに、この時期に行政のためにお金と時間を遣うことに
違和感を感じてしまうのは私だけではないと思う。って、おれだけか??

3月生まれの私は、
免許の更新の方は更新期間の延長措置が施される前に済ませていた。
まだソーシャル・ディスタンスなんて言われはじめる前で、
入口で赤外線の体温測定をされたくらいで、
マスクの着用に関しても、講習会の着席順に関しても、
特に例年と違いはなかったように思う。

今思うとこの頃はまだまだ呑気だったんですね。

2020_0612-17.jpg

そして、6月でクルマの車検が切れてしまう。
2年前には「これがこのクルマの最後の車検かも」なんて思ったが、
飛んでも8分歩いて5分(古っw)。
車の買い換えなんてトンデモナイ状況になってしまっている。

というわけで、A3続投。車検延長であります。

もちろん今回もオートバックス1日車検。
時期的修理項目など、予防交換には目もくれず、
現状で車検に合格することに注力してくれるのがウレシイ。
Tポイントも貯まるし。
っていうか、現代のクルマなら「そろそろ」とか「前もって」はあっても、
予防でする修理なんて意味がないとすら思うので
これでジューブンであります。

今回もコミコミ10万円以内に収まった。家計にもやさしい。

2020_0612-25.jpg

今回も代車をお借りしたのですが、
前回同様ミライースでありました。
乗る度に思うが、イマドキの軽自動車は侮れない。

ミライースに関しては、
お世辞にも快適とはほど遠い乗り心地だが、
近距離を中心とした移動手段として考えれば、
充分以上の機動性と動力性能が与えられていると思う。
これぞメイド・イン・ジャパンの鑑だ。

2020_0618-15.jpg

このサイズだとすでに軽自動車の規格ではなくなってしまうが、
噂のジムニーの5ドアなんかも気になりますナ。

2020_0622-21.jpg

というわけで、愛車の車検は更に2年延長された。
依然として私自身のクルマに対する興味関心度は高いのですが、
昨今の経済状況に加え、個人的な経済状況も重なり、
私のクルマ熱はすっかり平熱になってしまっている。
ただ、こうなってみて思うのは、
クルマって高価な贅沢品なのだということだ。
充分以上に走ってくれるし、それなり以上の乗り心地もあるし、
まだまだコイツでいいじゃん。と、負け惜しみなしに思えるようになった。

ことクルマに関しては、分相応というやつが分かるようになってきたみたい。
それ以外は相変わらず分をわきまえてはいませんが・・・
  

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

2020.08.05 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR